【注目番組】9月21日(火)21:00放送「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に登場する『タイムマシーン』の超絶ダンス映像はこちら

寺嶋大希の出身中学や小学校の経歴は?家族&進路も徹底調査!愛工大名電のエース投手【甲子園2021最新版】

高校野球

 

2021年の夏の全国高校野球甲子園大会の愛知県代表である愛工大名電高校。そのエースをまかされている投手が、寺嶋大希選手です。

 

非常に安定感のある投球と、秀逸なコントロールが特徴で総合力でいえば間違いなく今大会のトップクラス。そんな寺嶋大希選手の小学校から中学校までの野球歴に加え、兄弟や家族、これからの進路とスカウト陣の反応など、こまかな情報までお届けします。

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)のWiki風プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@_iio6o4_がシェアした投稿

名前寺嶋大希
よみてらしまだいき
生年月日2003年4月9日
年齢18歳
出身地長野県安曇野市
身長179cm
体重76kg
出身小学校安曇野市立穂高南小学校
出身中学校安曇野市立穂高東中学校
中学所属チーム安曇野穂高リトルシニア
高校愛工大名電
ポジション投手
投打右投右打
球速148km
球種スライダー・カット・カーブ
スプリット・チェンジ

 

寺嶋大希選手は長野県の出身です。小学・中学までは地元の長野県安曇野市で過ごしますが、野球をするために愛工大名電のある愛知県に渡るのです。

 

投球のフォームとしては、ランナーがいなくてもセットポジションから投球するスタイルで、球種はスライダーやカットボール、カーブ、スプリット、チェンジアップなど実に多種な変化球を織りなします。直球は148kmと剛球を放ことが出来る、まさに万能なピッチャーであるといえます。

 

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)の小学校~中学校~高校までの経歴

 

寺嶋大希選手の小学・中学時代の様子を掘り返してみましょう。現在の実力をつけるまでにはどのような経験を踏んできたのでしょうか。

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)の小学校時代の経歴

 

寺嶋大希選手が通ったとされる小学校は実は確実な情報は得られませんでした。ただ出身は 「長野県安曇野市」で中学校名は後述するもので確証がえられているので、同じ学区内という判断からいうと次の学校に通っていたことになります。

 

小学校安曇野市立穂高南小学校
住所長野県安曇野市穂高7217−1
電話番号0263-82-2044

【地図】

 

実は寺嶋大希選手の小学校時代の活躍ぶりはどこを見ても確認できませんでした。これだけの実力者が「中学から野球始めました!」というわけではないと思うので、どこかの野球クラブに属していたのではないかと推察されます。

 

例えば、長野県安曇野市で考えると硬式野球の堀金三郷リトルリーグや、豊科リトルリーグなどがあるのでそこのあたりかなといった感じですね。

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)の中学校時代の経歴

 

次に、寺嶋大希選手が3年間すごした中学校はこちらですね。

中学校安曇野市立穂高東中学校
住所長野県安曇野市穂高5119−2
電話番号0263-82-2230

【地図】

 

安曇野市立穂高東中学校に3年間通いますが、野球は安曇野穂高シニアでプレーをしていました。3年生の春にはリトルシニア全国選抜野球大会にピッチャーとして出場をしますが、初戦で7回3失点。まずまずの投球を披露するも、打線がついていかずに惜敗を喫してしまします。

 

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)の高校時代の経歴

 

中学まで目立った活躍のなかった寺嶋大希選手ですが、高校に入ってからその腕はめきめきと上達していきます。その成長の過程を学年ごとに追っていきましょう。

 

田村俊介の愛工大名電高校1・2年生時の経歴

 

まず最初に1年の春から背番号19をつけて公式戦に出場します。強豪の愛工大名電の投手としてすぐ起用されることはかなり凄いことです。夏の大会ではリリーフで登板して1回1/3を投げて無失点で切り抜けます。

 

秋には背番号13で愛知県大会準優勝と東海地方大会デビューを果たしますが、この時の成績が凄かった。救援として4試合に登板して合計10回を投げて失点はわずかに1点のみ。防御率0.00の記録を残しているのです。結果はもちろんですが、1年生ながらこのメンタルはかなり強いといえるでしょう。

 

 

寺嶋大希の愛工大名電3年生:夏の甲子園愛知県大会の戦い

 

2年生ではあまり目立った活躍はなかった寺嶋大希選手ですが、3年生になり迎えた愛知県大会では初めて背番号1をつけま。エースとしての自覚が出てきた寺嶋選手は、初戦の一宮高校戦で自己最速の147km/hを記録しドラフト候補として一気に注目を集めるのです。

 

そして夏の愛知県大会では多くの試合で投球を重ねます。まず愛工大名電の戦歴がこちらです。

 

第103回 全国高等学校野球選手権大会 愛知県大会 本戦結果

2021.07.31決勝愛工大名電8  –  5享栄
2021.07.29準決勝愛工大名電3  –  1中京大中京
2021.07.27準々決勝愛工大名電7  –  1東邦
2021.07.255回戦愛工大名電10  –  3至学館
2021.07.224回戦愛工大名電4  –  2誉
2021.07.183回戦愛工大名電8  –  0杜若

 

強打の愛工大名電だけあって、必ず数点の差をつけて競り勝っています。決して楽な戦いではありませんでしたが、底力のある愛工大名電に軍配が上がったという感じですね。そして実際に寺嶋大希選手の登板した成績がこちらです。

 

2021夏の愛知県大会の寺嶋大希選手の成績

回数被安奪三四死失点球速
愛知4回戦:誉 高 校63811
5回戦:至学館高32553148㌔
準々決:東邦高校93511147㌔
準決勝:中京大中96611144㌔
決勝戦:享栄高校45313144㌔
合計31192799

 

防御率は2.32とまずまずな成績を残しています。5回戦の至学館高戦では3回を投げて失点3という生成ですが、この日の自身のMAX148km/hを記録しています。三振も3回で5個も取っていますね。大分この日は攻めた投球をしていたのだと思われます。

 

三振の数や被安打など全体的に見て、多少の失点はあるものの寺嶋選手の制球力で抑え込んだという印象ですね。投球が安定している分そこまでおおきな乱れもなく愛知県大会を投げ切ったという感じです。

 

これぞ寺嶋大希投手の安定したピッチング!

 

 

 

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)の兄弟・家族エピソード

 

これからの活躍が楽しみな寺嶋大希選手。家族や兄弟に野球経験がいるものだと調査をしましたが、情報はありませんでした。

 

詳細な情報が入手できましたら、こちらにアップいたします!

 

 

寺嶋大希(愛工大名電)の高校卒業後の進路とスカウト団の声

 

寺嶋大希選手のこれからの進路は明言されていません。プロ行を決めればドラフトの指名候補にも当然有力選手として挙がってきますが、大学野球を目指すことも当然あり得ます。スカウト陣はこのあたりをどう評価しているのでしょうか。

 

寺嶋大希(愛工大名電)に対するドラフトのスカウト団のコメント

 

それでは実際に寺嶋大希選手に対するドラフトのスカウト陣の声をまとめてみましょう。中学まで無名であった寺嶋選手がプロへの足掛かりとなる重要なコメントです。

 

中日・米村アマスカウトチーフ|21/8/1
「ナチュラルにインコースへシュート回転する直球がいい。その球だけなら、いまのプロ野球でも通用する」

 

中日・中田宗男スカウトアドバイザー|21/6/17
「しなやかさも体の力もある。軽く投げた時にきれいな球がいく」

 

ヤクルト・中西スカウト|21/4/11
「フォームのバランスが良く、肘の使い方もいい。素晴らしい素材」

 

中日・近藤スカウト|21/4/11
「ベース板の上でも球に強さがある。(中京大中京の)畔柳にも匹敵する」

 

4件のコメントのうち3件が中日ドラゴンズのスカウト陣のコメントです。ということは、中日がドラフトの候補選手として有力視していることです。しかもそのコメントの内容が非常に気持ちいいものばかりです。

 

ちなみに近藤スカウトが話している中京大中京の畔柳選手は、2021年度の注目投手四天王の1人です。惜しくも地方大会で負けてしまい甲子園でその姿をみることは出来ませんが、それだけの投手に匹敵するとは・・これは素晴らしいコメントです!

 

 

 

まとめ

 

愛工大名電に入部してから、投手としての才能の芽を開き始めた寺嶋大希選手。甲子園という大舞台でどのようなピッチングが出来るかが、これからの野球人生を決める判断材料になるのかもしれません。

 

バックには強打の愛工大名電打線がついていますので、MAX150km/hを出すような勢いのある投球をしてほしいものですね。寺嶋選手の打者を翻弄する気持ちの良いピッチングに期待しましょう!

 

 

【関連記事】2021年夏の高校野球選手権甲子園大会で、ドラフト注目の選手がこちら

≪投手編≫

≪野手編≫

 

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざわちんをフォローする
スポンサーリンク
ざわぶろぐ

コメント