【こむごろく】今や時の人である「小室圭」の口から発せられる名言に注目!これぞ小室語録!

田辺徹の出身高校大学とWiki音楽経歴!家族構成や結婚子供の情報も!

衆議院総選挙

 

2021年10月19日公示、31日投開票となる衆議院総選挙。その選挙立憲民主党として福岡6区で立候補する注目の人物がオペラ歌手の田辺徹さんです。今回はそんな田辺徹さんのWiki風プロフィールに加え、出身となる高校や大学などの学歴情報と経歴について調査しました!田辺徹さんのWikipediaはまだ制作されていないようです。また、田辺徹さんの家族と子供(妻・息子・娘・父母親)についても触れていきます!選挙投票に是非お役立てください。

 

 

田辺徹さんの学歴(高校・大学)とWikiプロフィール情報

 

引用元:https://twitter.com/DPFPnews

 

まず始めに田辺徹さんの学歴(高校・大学)の情報をWikiプロフィールにてこまかく見てきましょう。

名前田辺徹
よみたなべとおる
生年月日1961年1月6日
年齢60歳
出身神奈川県横浜市
高校神奈川県立横浜翠嵐高等学校
大学武蔵野音楽大学
職業オペラ歌手
政党立憲民主党
選挙区福岡6区

 

田辺徹さんは1961年1月6日生まれの60歳。神奈川県横浜市の出身です。音楽家としての経歴は素晴らしいものがあり、現在もオペラ歌手として活躍中です。2019年の第25回参議院議員通常選挙(石川県選挙区)に国民民主党公認で立候補していますが、その時はおしくも落選しています。

 

学歴に関して高校と大学は、神奈川県立横浜翠嵐高等学校と武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科を卒業しています。それぞれの学校に対する2021年現在の最新情報はこちらです。

 

 

 

田辺徹さんの出身高校:神奈川県立横浜翠嵐高等学校

 

田辺徹さんが実際に卒業された「神奈川県立横浜翠嵐高等学校」について詳しくみていきましょう。

 

田辺徹さんの出身高校の情報

高校名神奈川県立横浜翠嵐高等学校
住所神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町1−1
電話045-311-4621
設立年度1914年
偏差値75

地図:Goole MAP

 

地元である横浜の高校に通っていた高校時代。この「神奈川県立横浜翠嵐高等学校」は神奈川県の中でも有数の進学校です。偏差値は大台の「75」です。神奈川県内の公立高校ではトップの学力をほこります。田辺徹さんは昔からめちゃくちゃ頭がよかったんですね!

 

神奈川県立横浜翠嵐高等学校出身の政治家

  • 那谷屋正義(参議院議員)
  • 浜田昌良(参議院議員)
  • 鈴木恒夫(元文部科学大臣)

 

 

 

田辺徹さんの出身大学:武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科

 

次に大学時代を過ごした武蔵野音楽大学です。田辺徹さんは音楽学部声楽学科を卒業しています。

 

田辺徹さんの出身大学の情報

大学名武蔵野音楽大学
学部学科音楽学部声楽学科
住所東京都練馬区羽沢1丁目13−1
電話03-3992-1121
偏差値43

地図:Goole MAP

 

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科の偏差値は「43」ですが、正直音楽大学というものはこの偏差値ではかるものではありません。学力だけではなく当然実技の能力の高さが評価されるわけなので。経歴の部分でも説明していますが、田辺徹さんは海外の音大にも広く学びに行っています。まさに音楽の申し子なのです!

 

武蔵野音楽大学出身の有名人

  • 茂森あゆみ(歌手)
  • 本田勇介(ピアニスト)
  • 岩井理江(アナウンサー)
  • 岡本敦郎(歌手)
  • 平田隆夫(作詞家、作曲家)
  • 日野真(アナウンサー)
  • 三浦聡子(元俳優)

 

 

 

田辺徹さんの家族構成と子供たち(妻・息子・娘・親)

 

引用元:https://hochi.news/articles

 

田辺徹さんの家族構成についてですが、警察官の父親と教師の母親を持つということ以外は情報を入手することが出来ませんでした。新しい家族のこと(妻や子供)の情報は、現在どこにも公開されておらずまだ調査中です!

 

それ以前に結婚しているのか?といった部分から調べる必要がありそうですが。笑 詳細な情報が入り次第更新していきますね!

 

 

 

田辺徹さんの経歴

 

最後に田辺徹さんの経歴を載せておきましょう。

 

田辺徹さんの経歴一覧

警察官の父と教師の母をもつ
4歳のころからピアノを習う
高校時代は落語とフルートに夢中
オーストリアの音楽大学へ留学
3年次に声楽へ転向
更にドイツの音楽大学で学ぶ
1984年に帰国、武蔵野音楽大学を卒業し、銀座のドイツレストランで歌手デビュー
1991年に国際ロータリー財団海外留学生として、再びオーストリアへオペラ留学。その後、ドイツのオペラハウスと専属契約を結び、外国人としては異例の年間最2000年にフリーとなり、ドイツと日本で活動を展開多150公演に出演。
2007年活動拠点を日本に移し、国立音楽大学講師になる
2009年、東京国際声楽コンクールを創設
2011年から名古屋芸術大学客員教授、2014年から名古屋音楽大学客員教授
2017年に東京外国語大学大学院博士前期課程修了
2019年の第25回参議院議員通常選挙(石川県選挙区)に国民民主党公認で立候補したが落選

 

現在は頭がまるこめの田辺徹さんですが、音楽の経歴には目を見張るものがあります。ドイツで20年オペラ歌手として生業を立ててきた経歴もあります。またそれ以外にも、俳優兼業してドラマ出ることもあり、更には映画「ラストサムライ」で、渡辺謙さんの英語をドイツ、フランス、スペイン語に吹き替えを担当していたということも!この異色な経歴はあなどれませんよ。笑

 

せっかくなので、田辺徹さんの歌声を紹介しましょう!

 

 

 

まとめ

 

今回は、2021年10月31日投開票となる衆議院総選挙に立憲民主党として福岡6区で立候補している田辺徹さんのWikiプロフィールや経歴や学歴(高校・大学)に加え、その家族についての情報をお伝えしました。オペラ歌手の街頭演説を楽しみにしましょう。笑

 

これから田辺徹さんの出馬する選挙は大きな盛り上がりを見せてくれることでしょう!あなたの貴重な一票の参考にしてください!

衆議院総選挙
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!