【こむごろく】今や時の人である「小室圭」の口から発せられる名言に注目!これぞ小室語録!

高木毅は結婚した妻と別居中?家族子供(息子・娘)の情報と出身高校大学の学歴も!

社会

 

2021年に発足する岸田内閣にて、国体委員長に任命されたのが高木毅(たかぎ つよし)です。今回は高木毅氏の家族と子供(妻・息子・娘)について調査しました!また、松野博一氏の学歴(高校・大学)と政治家としての経歴についても触れていきます!

 

ちなみに「パンツ泥棒」という異名を持っている高木毅氏ですが、そのウワサは本当なのでしょうか。そしてそれが現実であるのであれば、それはいつ頃の話なのか。こうした噂が立つ時点で妻と子供たちには気の毒ですが・・。そうした残念な不祥事に関しても触れていきます!

 

 

 

高木毅氏の家族構成と子供たち(妻・息子・娘)

 

引用元:https://twitter.com/nhk_news

 

それではまず始めに、高木毅氏の大事な家族を紹介します。家族構成と各家族の情報を載せていきます。

 

高木毅氏の家族構成

 

まず松野博一氏の家族構成は次のようになっています。

本人高木毅
名前調査中
子供息子2人・娘2人

 

高木毅氏本人を含めて、妻と子供が4人の合計6人家族です。子供は息子が2人の娘が2人ということで、非常に子宝にめぐまれていますね。妻(奥さん)や子供の名前などの詳細情報に関しては公開されておらず、現在はまだ調査中です。高木毅氏と妻は高校時代の同級生とのこと。恋愛で結婚までゴールした理想的なカップルだった・・ハズなのですが。笑

 

高木毅氏のパンツ泥棒事件以来この家族の中はギクシャクしてしまっているようです。そして現在この高木家が一つ屋根の下で暮らせているのかどうか気になります。当時の状況を日刊ゲンダイは次のように報じています。

 

高木復興相とは高校時代の同級生だった妻との関係もギクシャクしているようだ。「一度は離婚話がまとまったが、妻側がひっくり返した。今は別居中」(政界事情通)

引用:日刊ゲンダイ

 

この記事が2015年のときなので、現在は2021年。すでに6年が経過しているわけですが、それでもなかなか妻や子供の受けた傷はいえるものではないでしょうね。離婚をしているという情報まではないので、現在も別居中である可能性は高いのかもしれません。

 

高木毅氏の妻の人物像

 

そんな高木毅氏の妻(奥さん)は一体どんな人だったのでしょうか。判明した情報をまとめてみました。

 

高木毅さんの妻(奥さん)の人物像

  • 高木毅氏と同級生
  • 小学校教師(敦賀市内の学校)
  • 体育の教師
  • 地元のマラソン大会にもほぼ毎年出場
  • スレンダーで女優の高島礼子さん似の美人

 

高木毅氏の妻(奥さん)はスレンダーで運動がとっても得意な方のようですね。噂によると学生時代は「自宅から走って学校まで通っている」なんて話も浮上するほど。それでいて体型はスレンダーで高島礼子さんに似ているとは・・これ以上ない条件ですよね!それなのにあんな事件が・・悔まれますねぇ・・。

 

 

高木毅氏の子供(息子・娘)のエピソード

 

子供に関する詳細な情報はキャッチできませんでした。ただ、例のパンツ泥棒の事件で一番大きな傷を負ったのは、敦賀市内の有名校に通う当時高校三年生の次女だと言います。拷問ともいえるような次の暗黒エピソードがあります。

 

「彼女の高校の正門前には、週刊誌に『選挙のたびにパンツがかぶせられた』と報じられた高木氏の実父・孝一元市長の銅像が立っています。登下校時に目に入るだけに、相当ショックが大きいようです。大学受験を控えているので、かなりピリピリしているといいます」(地元メディア関係者) 引用元:日刊ゲンダイ

 

彼女は高木毅氏の父親(高木孝一氏:元第57代福井県議会議長、第13-16代敦賀市長)が銅像として飾られている学校に通っていました。非常に栄誉あることなのですが、パンツ泥棒事件で一気に悪い方向へ。校門前のその高木孝一氏の銅像に選挙のたびにパンツがかぶせられたと・・心の痛みは非常に大きいですよね。いやがらせはよくありません・・本当に気の毒です。

 

 

 

高木毅氏の学歴(高校・大学)とプロフィール情報

 

引用元:https://twitter.com/nobusaitoh

 

それでは高木毅氏の学歴(高校・大学)の情報をプロフィールとあわせてこまかく見てきましょう。

名前高木毅
よみたかぎ つよし
生年月日1956年1月16日
年齢65歳(2021年現在)
出身福井県敦賀市
高校福井県立敦賀高等学校
大学青山学院大学法学部
前職高木商事株式会社代表取締役
選挙区福井2区
趣味スポーツ観戦
歌舞伎鑑賞、読書
信条意志あれば道あり

 

高木毅氏は1956年1月16日生まれの65歳(2021年現在)。福井県敦賀市の出身です。前職は高木商事株式会社代表取締役でしたが、その後衆議院議員選挙へ出馬し以後政治の世界に身を投じていきます。

 

学歴に関して高校と大学は、福井県立敦賀高等学校と青山学院大学法学部を卒業しています。それぞれの学校に対する2021年現在の最新情報はこちらです。

 

 

 

高木毅氏の出身高校:福井県立敦賀高等学校

 

高木毅氏が実際に卒業された「福井県立敦賀高等学校」について詳しくみていきましょう。

 

高木毅氏の出身高校の情報

高校名福井県立敦賀高等学校
住所福井県敦賀市松葉町2-1
電話0770-25-1521
設立1906年
偏差値56(普通科)

地図:Goole MAP

 

福井県立敦賀高等学校は、普通科の他情報経理科や商業化などがあります。その中でも普通科が一番偏差値が高く偏差値は「56」。福井県内で100校中24位という上位にあたる高校です。

 

 

 

高木毅氏の出身大学:青山学院大学法学部

 

次に大学時代を過ごし青山学院大学です。高木毅氏は法学部を卒業しています。

 

高木毅氏の出身大学の情報

大学名青山学院大学
学部法学部
住所東京都渋谷区渋谷4丁目4-25
電話03-3409-8159
設立1874年
偏差値60.0~62.5

地図:Goole MAP

 

青山学院大学の法学部から政治家を志す生徒はたくさんいます。偏差値は「60~65」とそれなりに高いので、入学するだけでも難関であるといえるでしょう。青山学院大学出身の政治家は下記のような方がいらっしゃいます。

 

早稲田大学法学部出身の政治家の例

  • 山口俊一・・衆議院議員
  • 長坂康正・・衆議院議員
  • 宮内秀樹・・衆議院議員
  • 山崎誠・・衆議院議員
  • 蓮舫・・参議院議員
  • 中山展宏・・衆議院議員
  • 有村治子・・参議院議員
  • もとむら賢太郎・・衆議院議員

 

 

 

高木毅氏の政治家としての経歴

 

最後に高木毅氏の政治家としての経歴を載せておきましょう。

高木毅氏の政治家としての経歴

  • 昭和31年 福井県敦賀市に生まれる
  • 昭和49年 福井県立敦賀高等学校卒業
  • 昭和53年 青山学院大学法学部卒業
  • 昭和55年 高木商事株式会社代表取締役
  • 平成 8年 (社)日本青年会議所北陸信越地区会長
  • 平成12年 福井県第3選挙区衆議院議員 初当選(以後7期連続当選)
  • 平成16年 自由民主党遊説局長
  • 平成17年 防衛庁長官政務官
  • 平成18年 自由民主党副幹事長
  • 平成19年 自由民主党外交部会長
  • 平成24年 自由民主党国会対策委員会筆頭副委員長
  • 平成25年 衆議院議院運営委員長
  • 平成25年 国土交通副大臣
  • 平成26年 福井県第2選挙区 6期目 当選(定数削減に伴う選挙区調整により)
  • 平成27年 復興大臣 福島原発事故再生総括担当(第3次安倍改造内閣)
  • 平成29年 7期目 当選
  • 平成29年 衆議院原子力問題調査特別委員長
  • 令和元年 衆議院議院運営委員長
  • 令和3年 国体委員長委員長に任命

 

色々な事件があったものの、抜群の政治のキャリアをもつ高木毅氏だけに、革新的な政治で鵜明返上といきたいところですね!

 

 

 

高木毅氏のパンツ泥棒事件/不祥事の真相は?

 

 

なかなか厳しいことが言及されていますが、上記のように完全に新聞沙汰になってしまっているので真相は「クロ」ということになります。不祥事は成立ですね。女性宅に合鍵を作って侵入して下着を盗む・・父親の高木孝一氏の働きかけもあって、逮捕とまではいかなかったようですが、この黒歴史はきっと政治家を続けている限りずっと言われ続けられそうです。

 

こうした衝動は歳をとっても制御不能な場合もありますので、高木毅氏のこれからの行動には少し気をつけておかなければならない、かもしれませんね。もうしないとは思いますが。笑

 

 

 

まとめ

 

今回は、岸田内閣の国体委員長に任命された高木毅氏について、その家族(妻・息子・娘)の情報に加え、高木毅氏の学歴(高校・大学)や経歴についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。パンツ泥棒事件に関してはクロということで、非常に残念ですが・・これからは政治で見返すしかないでしょう!これからの高木毅氏の政治に期待しましょう。

 

 

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!