【注目番組】9月21日(火)21:00放送「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に登場する『タイムマシーン』の超絶ダンス映像はこちら

関戸康介の出身中学や小学校の経歴は?家族&進路も徹底調査!怪我に苦しむ大阪桐蔭高校右腕投手【甲子園2021最新版】

高校野球

 

2021年夏の全国高校野球甲子園大会に出場する大阪代表の大阪桐蔭高校。その強豪校でひと際ストイックに野球をプレーしてきたピッチャーが関戸康介投手です。大阪桐蔭で過ごす3年間、エースナンバーを背負うことは今の時点ではまだありません。ですがドラフトのスカウト陣は熱いまなざしを送っているのです。

 

「甲子園で登板する姿を是非見たい!」という人が多いと思いますが、今回はそんな関戸康介選手の小学校から中学校に渡る経歴と、高校の大阪府大会の戦歴や怪我の状態、関戸選手の家族やこれからの進路などについて調査しました!

 

 

関戸康介(大阪桐蔭)のWiki風プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

晴⚾️(@ku_chin_1001)がシェアした投稿

名前関戸康介
よみせきどこうすけ
生年月日2003年4月14日
年齢18歳
出身地長崎県佐世保市
身長178cm
体重80km
出身小学校佐世保市立広田小学校卒業
所属チーム(小学)セインツジュニア
出身中学校明徳義塾中
→佐世保市立広田中学校転入後卒業
高校大阪桐蔭
ポジション投手
投打右投右打
球速154km
球種スライダー、カーブ
カットチェンジ,スプリット
憧れの野球選手野茂英雄選手
50m走6.4秒
将来の夢メジャーリーガー、ワールドシリーズMVP
好きな野球選手今宮健太
好きな球団ソフトバンク

 

関戸康介選手は現在大阪桐蔭高校で投手を務めています。憧れのプロ野球選手は「野茂英雄」選手、日本人のメジャーへの道を切り開いてくれた日本のエースですよね!そうとくれば、将来の夢は当然!メジャーリーガーです。さらにはワールドシリーズのMVP選手まで狙っているということですから、これまた純粋な野心家ですね。笑

 

好きな球団はソフトバンク。好きな選手は同チームの今宮健太選手をあげています。ドラフトでどこから声がかかるかは分かりませんが、この逸材を一体どこのチームが獲得するのか・・楽しみです。

 

 

関戸康介(大阪桐蔭)の小学校~中学校~高校までの経歴

 

それでは早速関戸康介選手の少年時代に遡っていきましょう!歴史をみれば、関戸康介選手の成長が手に取るように分かってきますよ。

 

関戸康介(大阪桐蔭)の小学校時代の経歴

 

まず関戸康介選手が過ごした小学校からのご紹介です。

小学校佐世保市立広田小学校
住所長崎県佐世保市広田1丁目25−4
電話番号0956-38-2076

【MAP】

 

関戸康介選手は広田小学校に通う傍ら、セインツジュニアに入団して小学校1年生の時から野球をプレーしています。そしてなんと、小学校6年生には福岡ソフトバンクホークスジュニアに選ばれるのです。そしてその頃に、小学生で球速129kmの直球ストレートを記録するのです。当時から他とは別格のオーラがきっとでていたに違いありません。

 

その時の抜群のピッチングがこちらです↓

 

 

関戸康介(大阪桐蔭)の中学校時代の経歴

 

関戸康介選手は2つの中学校を渡り歩いています。これには深い理由があるわけですが、まず最初に通っていた中学校がこちらになります。

 

中学校明徳義塾中
住所高知県須崎市浦ノ内下中山160
電話番号088-856-1211

【地図】

ひとつめの中学校は野球の名門である高知の明徳義塾中です。関戸康介選手は小学校6年生のときからすでに「甲子園」と「プロ野球選手」の2つのビジョンを思い描いていたのです。それには親元を離れる必要があると考え、1000人近い中高生が寄宿生活を送る明徳義塾を選んだといいます。このエピソードを聞いただけで「関戸選手すっご!」って感じませんか。若干12歳でそこまで決断できませんよね・・ふつう。笑

 

そして明徳義塾に入り、関戸康介選手の直球はますます勢いを増してきます。中学3年生の時には146kmを記録します。これにより「ミライ☆モンスター」や「ビートたけしのスポーツ大将」などのテレビ番組にも有望中学生投手として紹介されるようになったのです。

 

その時の番組の様子がこちらです。

 

これだけの偉業を達しながらも、関戸康介選手は明徳義塾を離れ地元の中学校に戻る決意をします。なぜなら明徳義塾は中高一貫教育のため、高校生活も明徳義塾高校ですごさなければならないという理由があったからです。「高校生になったら自身の更なる成長のために、別の高校で野球をしたい」という気持ちが関戸康介選手の心を動かしたのです。

 

その思いに同意してか、当時の有力選手の何人かが同じタイミングで明徳義塾中を去っていきます。1人例としてあげると、同じく2021年夏の甲子園に出場が決まっている愛工大名電の田村俊介投手です。関戸康介選手同様ピッチャーですが、田村俊介選手は左腕。明徳義塾にとっては惜しい人材を2人も失った形になるわけですね。

 

そして地元に帰ってきて通ったのがこちらの中学校です。

中学校世保市立広田中学校
住所長崎県佐世保市重尾町188
電話番号0956-39-2926

【地図】

 

そして自身の指針として、選んだ高校が大阪の名門「大阪桐蔭」であったのです。この時の心境をのちにこう話しています。

 

「どういう進路なら自分が一番、成長できるか。それを優先して考えて、大阪桐蔭に一般受験で入学しました。意思決定はすべて自分ひとりでしました」

 

自分で考え、そして一般受験で入学を果たすところに、関戸康介選手の異常なまでのポテンシャルの高さを感じます。有言実行でただただひた走る。その姿は今の時代に生きる人間にとって、非常に輝かしいものですよね。

 

 

 

関戸康介(大阪桐蔭)の高校時代の経歴

 

自らの決断で大阪桐蔭に入部をした関戸康介選手ですが、そこから始まる高校生活はあまりにも厳しいものでした。大物選手にありがちな「怪我」との闘い。これが関戸康介選手を苦しめるのです。

 

関戸康介の大阪桐蔭高校1年生時の経歴

 

関戸康介選手は1年生の秋からベンチ入りを果たします。大阪府大会の3回戦にリリーフとして初登板をし、2回を3三振無失点抑える好投を披露します。

 

その後の近畿大会でも強豪智弁和歌山に対し2回を無失点で抑える救援を披露します。

 

関戸康介の大阪桐蔭高校2年生時の経歴

 

2年生になり夏の予選5回戦、宮太子高校戦で自己最速を3km上回る154kmを達成します。ここまではまずまずの仕上がりでしたが、この時期に右股関節痛を患ってしまい関戸康介選手は調子を落としてしまいます。

 

そしてまた追い打ちをかけるかのように、秋の近畿大会後には右手の人差し指にデッドボールが当たり骨折をしてしまうのです。こうした怪我の連鎖から、思うように高校野球の大事な舞台に登板することが出来なくなってしまいました。

 

関戸康介の大阪桐蔭高校3年生:夏の甲子園大阪府大会の戦い

 

3年の春のセンバツには背番号10で登場します。1回戦の智弁高校戦に登板をしますが(なんとこれが初の全国デビュー)4暴投をおかしてしまうなど制球に苦しみ「1.1回3四球3失点」という不甲斐ない記録で降板させられてしまいます。その時の成績がこちら。

 

回数被安奪三四死自責
2021年初選抜1.12231

 

防御率が6.75という数字になっています。3四球・4暴投・自責点1(失点3)という本調子でない部分が露出してしまった投球になってしまったのです。この投球を関戸投手本人はこう語っています。

 

「自分の中で勝負していて、対打者として見られていなかった。申し訳ない気持ちでいっぱい。粘れなかったのが一番の敗因」

 

なんとか立ち直りの糸口を見つけたいところですが、なかなかすぐには調子が戻って来こずといったところで、きっと関戸選手も苦しんでいたに違いありません。そうした中、迎えた夏の大阪府大会の結果はこちらになります。

 

第103回 全国高等学校野球選手権大会 大阪府大会 本戦結果

2021.08.01決勝大阪桐蔭4  –  3興國
2021.07.31準決勝大阪桐蔭12  –  10関大北陽
2021.07.29準々決勝大阪桐蔭5  –  3金光大阪
2021.07.285回戦大阪桐蔭8  –  1近大附
2021.07.254回戦大阪桐蔭22  –  0城東工科
2021.07.233回戦大阪桐蔭10  –  0大冠
2021.07.182回戦大阪桐蔭9  –  1大阪学院大高

 

背番号11でベンチ入りはしているものの、関戸康介投手には登板の機会はありませんでした。春のセンバツの時も、右手人差し指の骨折した部分の腫れがまだ残っていました。それを引きずる形で、この夏も調子を取り戻すことは出来ませんでした。現在の状態を関戸投手自身「良い状態ではない」と話しています。難しいと思いますが、立ち直った関戸投手のピッチングを甲子園の舞台で見たいですね。

 

勢いのある関戸康介選手のピッチングがこちら↓

 

 

 

 

 

関戸康介(大阪桐蔭)の兄弟・家族エピソード

 

関戸選手は小学校の時から自身の考えを持ち、それをかなえるべく行動してきました。それには熱心なご両親のサポートがあったから・・だとは思うのですが、関戸選手の家族にかんする詳細な情報は見当たりませんでした。

 

こうしたサポートはアスリートを育てるようなスポーツに理解のある家庭でないとなかなか難しいことだとは思います。そのためご両親ともに、過去にはバリバリスポーツをこなす選手であったことが予想されます。

 

あとは小耳にはさんだ情報ですと、お姉さんがいらっしゃるような。ただこの情報もまだ調査中ですので、ここだけの秘密です。笑 詳細が分かりましたらこちらにアップしますね!

 

 

関戸康介(大阪桐蔭)の高校卒業後の進路とスカウト団の声

 

さてそんな関戸康介選手はこれからどんな進路を定めているのでしょう。これだけ怪我み見舞われるとは本人も想定外であっただろうし、いち早い怪我の完治、そして本気の投球に期待しましょう。もちろん関戸選手のこれまでの野球に対する姿勢をみてると、これからの野球人生は「プロ野球」という選択になるのでしょうが、問題はこの状況でドラフト指名されるか。という点です。

 

これまでに関戸選手に対する、スカウト陣の生の声を確認してみましょう。

 

関戸康介(大阪桐蔭)に対するドラフトのスカウト団のコメント

 

ここでは関戸康介選手の投球を目の当たりにしている、ドラフトのスカウト陣のコメントを紹介していきます。どのような評価が下されているのが、内心ドキドキします。

 

オリックス・牧田副部長|21/4/7
「春の府大会、夏と引き続き、調査を進めていきたいです」

 

巨人・榑松アマスカウト総括|21/4/7
「投げっぷりがいい。要所でスピード、キレのあるボールが来ていた」

 

MLBロイヤルズ・大屋博行国際スカウト|21/3/24
「2番手の関戸君も意気込みすぎたが、本来は球を押し出す感覚に優れ、球足が長い投手。松浦君ほど長身ではないのに150キロ超を投げるのは、体のバネが強く、効率よく投げている証拠だ」

 

阪神・渡辺スカウト|21/3/7
「これだけ変化球でストライクが取れたら十分。真っすぐもセンバツまでに上がってくると思う」

 

ロッテ・三家スカウト|21/3/6
「真っすぐは力強いし、変化球もいい。ポテンシャルが高い、持っているものは素晴らしい」

 

ヤクルト・阿部スカウト|21/3/6
「大柄なタイプじゃないけど、力強い球を投げられるポテンシャルがある。初めての対外試合でもしっかり投げられている」

 

ソフトバンク・宮田スカウト|20/8/8
「2年生の中では抜けている。来年十分(ドラフトに)入る」

 

中日・中田宗男スカウト顧問|20/8/6
「来年ドラフトの目玉になる投手。体もいいし、モノが違う。もともと鳴り物入りだが、素晴らしい素材。もっともっとスピードも出てくると思うし、ひと冬越せば150キロは出るでしょう」

 

3年生になってからは登板の機会が極端に減ってしまったために、スカウト陣のコメントも4月が最新となっています。ただその頃までは、関戸選手に対する評価は上々であったのが分かると思います。この甲子園で復活して登板をし、その投球に普段の調子の伸びがあれば2021年のドラフトでも指名される可能性はあるでしょう。

 

 【関連記事】夏の甲子園大会2021:注目投手ランキングはこちら

夏の甲子園2021/ドラフト注目の投手ランキングTOP5【高校野球最新版】

 

 

まとめ

 

野球関係者からも評価が高く。これからの活躍が楽しみな関戸康介選手。大阪桐蔭高校ですごしたこの3年間はなかなか試練の日々でした。特に度重なる怪我は、関戸選手本人を苦しめたはずです。

 

野球面でも私生活面でもポテンシャルの異常に高い関戸投手。一刻もはやく怪我をなおして、ベストな投球で観客をどよめかすような投球を見せて欲しいです。甲子園でその姿を見るためにも、まずは大阪桐蔭の度重なる勝利に期待しましょう。

 

 

【関連記事】2021年夏の高校野球選手権甲子園大会で、ドラフト注目の選手がこちら

≪投手編≫

≪外野手編≫

 

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざわちんをフォローする
スポンサーリンク
ざわぶろぐ

コメント