【なにわ男子】道枝駿佑さんの出演ドラマと映画情報をまとめました!見逃し配信もあり

斉藤てつおの出身高校大学と経歴プロフ!家族構成(妻・子供・孫)の情報も!

衆議院総選挙

 

2021年10月19日公示、31日投開票となる衆議院総選挙。その選挙にて公明党として広島3区で立候補している斉藤てつおさん。今回はそんな斉藤てつおさんのプロフィールに加え、出身となる高校や大学などの学歴情報と経歴について調査しました!斉藤てつおさんのWikipediaはまだ制作されていないようです。また、斉藤てつおさんの家族と子供(妻・息子・娘・孫についても触れていきます!選挙投票に是非お役立てください。

 

 

 

斉藤てつおさんの学歴(高校・大学)とプロフィール情報

 

引用元:https://www.komei.or.jp/

 

まず始めに斉藤てつおさんの学歴(高校・大学)の情報をプロフィールにてこまかく見てきましょう。

名前斉藤てつお
よみさいとうてつお
生年月日1952年2月5日
年齢69歳
出身島根県邑智郡羽須美村
小学羽須美村立阿須那小学校
中学広島市立国泰寺中学校
高校修道高等学校
大学東京工業大学
現職公明党副代表
広島3区総支部長
政党公明党
選挙区広島3区
趣味鉄道マニア

 

斉藤てつおさんは1952年2月5日生まれの69歳。島根県邑智郡羽須美村の出身です。現在は公明党副代表を務めている大御所です。自他ともに認める鉄道マニアのようです。

 

学歴に関して高校と大学は、修道高等学校と東京工業大学を卒業しています。それぞれの学校に対する2021年現在の最新情報はこちらです。

 

 

 

斉藤てつおさんの出身高校:修道高等学校

 

斉藤てつおさんが実際に卒業された「修道高等学校」について詳しくみていきましょう。

 

斉藤てつおさんの出身高校の情報

高校名修道高等学校
住所広島県広島市中区南千田西町8-8-1
電話082-241-8291
設立年度1725年
偏差値70

地図:Goole MAP

 

斉藤てつおさんが通っていた「修道高等学校」の偏差値は70です。かなり学力の高い高校であったことが分かります。この高校を卒業した有名人には次のような方がいらっしゃいます。

 

修道高等学校出身の有名人

  • 亀井静香(元運輸大臣・元建設大臣)
  • 藤田正明(元参議院議長)
  • 加藤友三郎(元内閣総理大臣)
  • 村瀬武男(元衆議院議員)
  • 峰崎直樹(元財務副大臣)
  • 池田浩三(元最高検察庁検事)

 

 

 

斉藤てつおさんの出身大学:東京工業大学

 

次に大学時代を過ごした東京工業大学です。

 

斉藤てつおさんの出身大学の情報

大学名東京工業大学
大学院大学院理工学研究科
住所東京都目黒区大岡山2-12-1
電話03-3726-1111
偏差値62.5~65.0

地図:Goole MAP

 

東京工業大学の偏差値は「62.5~65.0」です。理系の大学の最難関ともいえる大学のひとつです。この東京工業大学出身の有名人には次のような方がいらっしゃいます。

 

東京工業大学出身の有名人

・茅誠司(第17代東京大学総長)

・菅直人(元総理大臣・元財務大臣・元厚生大臣)

・瀬戸隆一(衆議院議員)

・大野敬太郎(衆議院議員)

・苫米地義三(元運輸大臣・元内閣官房長官)

・藤末健三(参議院議員)

 

 

 

斉藤てつおさんの家族構成と子供たち(妻・息子・娘・親)

 

引用元:https://twitter.com/saitotetsuo

 

それではまず始めに、斉藤てつおさんの大事な家族を紹介します。家族構成と各家族の情報を載せていきます。

 

斉藤てつおさんの家族構成

 

まず斉藤てつおさんの家族構成は次のようになっています。

本人斉藤てつお
名前調査中
子供娘1人
1人

 

斉藤てつおさん本人を含めて、妻と子供(娘)が1人の合計3人家族です。息子はいません。先ほど掲載した画像は、まさに斉藤てつおさんの妻(奥さん)と選挙活動をしているものです。仲の良さがにじみ出ていますよね!仲良しなおじいちゃん、おばあちゃん、みたいで羨ましい。笑

 

そして今年2021年に、斉藤てつおさんはその「おじいちゃんデビュー」を果たしたということなのです。一人娘のお子さんが生んだ初孫。それはそれはかわいいでしょうね!孫パワーで選挙も乗り切ります!

 

 

 

斉藤てつおさんの経歴

 

最後に斉藤てつおさんのこれまでの経歴を載せておきましょう。

 

斉藤てつおさんの経歴一覧

島根県邑智郡羽須美村生まれ。清水建設勤務を経て平成5年7月、旧広島1区より衆議院議員に初当選。工学博士。東京工業大学大学院理工学研究科応用物理学専攻修士課程修了。

1976年清水建設
1986年プリンストン大客員研究員
1990年2月清水建設技術研究所宇宙開発室課長
1992年6月清水建設職員組合副委員長
1993年7月衆議院議員
1995年10月新進党政権準備委員会行政改革副担当
1996年11月新進党団体渉外副委員長
1998年1月新党平和副幹事長
2000年11月公明党市民活動委員長
2004年10月衆議院文部科学委員長
2006年9月公明党政務調査会長
2008年8月環境大臣
2008年9月環境大臣(麻生内閣、再任)
2009年9月公明党政務調査会長
2010年10月公明党幹事長代行
2010年10月兼公明党税制調査会長
2013年8月兼公明党選挙対策委員長
2018年9月公明党幹事長
2020年9月公明党副代表兼総合選対本部長
2021年10月国土交通・水循環政策担当大臣(岸田内閣)

 

斉藤てつおさんの経歴はもはや半端ないものがあります!日本の政治にはこの人はどうしても必要だろ!といった感想が本音のところです。ただし現状、下剋上が起きないとも限りません。初孫のためにも是非今回の選挙はおとせません!

 

斉藤てつおさんのこれまでの活躍が、手に取るようにわかる動画がこちらです!

 

 

 

まとめ

 

今回は、2021年10月31日投開票となる衆議院総選挙に公明党として広島3区で立候補している斉藤てつおさんのWikiプロフィールや経歴や学歴(高校・大学)に加え、その家族についての情報をお伝えしました。激戦区の広島3区。ベテランで不動の議員が新人の候補者を迎え討ちます!

 

 

衆議院総選挙
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!