今人気急上昇中の「しまむら」の『ブラックフライデー』はいつから?目玉商品が激アツです!

東京オリンピック2020/トライアスロンのテレビ中継放送の日程!

東京五輪

 

東京オリンピック2020まで秒読みの段階に入りましたね。コロナの影響で開催が危ぶまれましたが、やるからには感染防止対策などを徹底して、安全なオリンピックを開催してほしいものです。

 

さてそんな今大会のオリンピックで注目される競技のうち、「泳ぐ・自転車を漕ぐ・走る」で成り立っているスポーツとはなんでしょうか。答えは「トライアスロン」です。一人のアスリートがこの耐久レースに挑むわけですが、このトライアスロンのテレビ中継は果たしてあるのでしょうか。その放送時間等を詳しく調べました。

 

 

東京オリンピック2020 / トライアスロンの競技日程

 

まずは東京オリンピック2020で予定されているトライアスロンの競技日程を抑えておきましょう。(※後述しますが、赤字部分はテレビ中継放送あり。青字部分はテレビ放送(録画)あり。を意味しています。)

 

【東京オリンピック2020のトライアスロンの競技日程】

種目日程
男子7/26(月) 6:30-9:00
女子7/27(火) 6:30-9:05
混合リレー7/31(土) 7:30-9:25

 

トライアスロンの競技は3日間に分けて開催されます。3日目の混合リレーは今大会からの新種目です。男女混合メンバーにてリレー形式でタイムを競い合います。そしてこのトライアスロンの競技はこの3日間ともテレビによる中継放送があるのです!生でトライアスロンの競技を堪能しましょう。

 

 

 

東京オリンピック2020 / トライアスロンのテレビ放送スケジュール

 

さてここからは、開催日ごとにテレビ放送の時間帯や放送局などをチェックしていくことにします。ちなみに最初にお伝えをしておくと、始めの2日間に男子女子の個人戦は衛星放送のみ視聴可能です。それでは細かく見ていきましょう。

 

 

7月26日の「男子トライアスロン」のテレビ放送

 

【NHK BS1】放送時間:6:20-8:50

種目日程テレビ放送
男子7/26(月) 6:30-9:00NHK BS1:6:20-8:50

 

トライアスロンの初日は「男子」の登場です。テレビの中継は「NHKのBS1」にて放送されます。早朝からのレースになりますので、狙っている方は早起きをしてご準備ください。男子は三井住友海上のサラリーマンである小田倉真選手と、オーストラリア出身のニナー賢治選手が出場します。二人ともオリンピックは初出場の選手です。ニナー賢治選手は、2021年にアジア王者に君臨した実力者です。

 

 

 

7月27日の「女子トライアスロン」のテレビ放送

 

【NHK BS1】放送時間:6:20-8:50

種目日程テレビ放送
女子7/27(火) 6:30-9:05NHK BS1:6:20-8:45

 

女子のトライアスロンは男子の翌日に予定されています。こちらも放送局はNHKの衛星放送であるBS1です。日本からは、2018年ジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲った高橋侑子選手と、岸本新菜選手の2人が出場します。この2人もオリンピックは初参加となります。

 

 

 

7月31日の「トライアスロン混合リレー」のテレビ放送

 

【NHK総合】放送時間:7:25-9:10

種目日程テレビ放送
混合リレー7/31(土) 7:30-9:25NHK総合:7:25-9:10

 

トライアスロンのテレビ放送のうち、この3日目の混合リレーのみ地上波(NHK総合)でのテレビ中継放送となります。代表の4選手が全員参加してリレー形式で行われるこの種目は、スピード感あふれるレースが見どころになります。

 

 

以上が東京オリンピック2020でのトライアスロンの競技日程、並びにテレビの中継放送時間となります。トライアスロンは人間の限界に挑む耐久レース、日本人4人の活躍に注目です!

 

 

 

まとめ

 

トライアスロンの競技とテレビ方法に日程をまとめましたがいかがでしたでしょうか。念のためにこちらにまとめておきます。

 

【東京オリンピック2020】トライアスロンのテレビ放送枠

種目日程テレビ放送
男子7/26(月) 6:30-9:00NHK BS1:6:20-8:50
女子7/27(火) 6:30-9:05NHK BS1:6:20-8:45
混合リレー7/31(土) 7:30-9:25NHK総合:7:25-9:10

 

トライアスロンは「スイム(水泳)→バイク(自転車ロードレース)→ラン(長距離走)」の3種目を、1人が連続して行います。体にかかる負担は相当なものでしょう。テレビ越しの応援が、少しでも選手たちの追い風になることを祈って観戦することにしましょう!

 

 

東京五輪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!