【注目番組】9月21日(火)21:00放送「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に登場する『タイムマシーン』の超絶ダンス映像はこちら

東京五輪2020/カザフスタン美女旗手リパコワの競技種目と超美動画

東京五輪

 

2021年7月23日、遂に東京オリンピック2020が開催されました!開催直前になって重役ポストの解任など様々なトラブルに見舞われ、ハラハラドキドキの展開でしたが、無事開催できてよかったですね!

 

開会式ではゲーム音楽などの演出で盛り上がりをみせましたが、早くも「絶世の美女」と称される美人選手が話題になっています。それがカザフスタン代表のオルガ・リパコワ(Olga Rypakova)選手です。今回はこの「妖精だ!」「エルフだ!」などともはや人間を超える存在になってしまった選手について特集です!プロフィールや経歴・実績に加え、美しすぎる競技シーンの動画も公開します。

 

 

東京オリンピック2020開会式でのオルガ・リパコワ(Olga Rypakova)

 

まず今回の東京オリンピック2020で話題となった、カザフスタン代表の旗手を務めたときの映像がこちらです。

 

 

なるほど、確かにゲームの世界から抜け出してきたかのような面立ちですね!マスクをしているので口元は隠れているのですが、それがまたシュールで洗練されたイメージを放っています。「プリンセス・リパコワ」と称される理由がよく分かります。・・それにしても頭がちっちゃい!聞くところによると、リパコワ選手がまとっているこの衣装は、白鳥をイメージした特注品だとか。よくお似合いです!!

 

また、それとは別にキルギスのイケメン旗手も話題になっていまして、その方と勝手に結び付けてしまう視聴者もチラホラ・・。笑

 

 

何はともあれ、色々と問題が多かったオリンピック開催ですが、開会式から海外のアスリートたちが競技以外にも見せ場を作ってくれたことに感謝ですね。

 

 

 

東京オリンピック2020:オルガ・リパコワ(Olga Rypakova)のプロフィールと実績

 

ここで簡単にリパコワ選手のプロフィールを紹介しておきましょう。

 

オルガ・リパコワ選手のWiki風プロフィール

名前オルガ・リパコワ(Olga Rypakova)
国籍カザフスタン
生年月日1984年11月30日
年齢36歳
身長183cm
体重62kg
競技陸上競技
種目三段跳び・走り幅跳び

 

オルガ・リパコワ選手は現在36歳という年齢です。「えっ!?」と思った方も多いかもしれませんが、実は今回の東京2020が、実にオリンピック4回目の出場になるのです。つまり最初にオリンピックに出場したのが23歳の時ということになりますね。これまでのオリンピックの成績は次のようになっています。

 

オルガ・リパコワ選手のオリンピックでの成績

【競技種目:三段跳び】

  • 2008年 北京オリンピック ・・ 銀メダル
  • 2012年 ロンドンオリンピック ・・ 金メダル
  • 2016年 リオオリンピック ・・ 銅メダル

 

実は過去3度のオリンピックで一度もメダルをのがしたことのない実力者だったのです!この東京オリンピック2020では一体何色のメダルを手に入れて帰国するのでしょうか?とりあえず、開会式の話題性は間違いなく金メダルレベルだったわけですがw

 

ちなみに、リパコワ選手のベスト記録はこちらです。

 

オルガ・リパコワ選手のベストスコア

走り幅跳びのベスト記録は6.85m 、三段跳びのベスト記録は15.25m

 

ちなみにこの三段跳びの記録は、史上7位の記録であり、現在のアジア記録にもなっています!美貌に兼ね備えてこれほどの実力もあるなんて、ため息が出るばかりです。

 

 

 

オルガ・リパコワ(Olga Rypakova)の競技映像

 

最後にネットで「妖精」や「お姫様」と絶賛されたオルガ・リパコワ選手のこれまでの競技映像を確認していきましょう!

 

2008年北京オリンピックの映像 リパコワ選手23歳

 

オリンピックに初めて出場した時の三段跳びの映像です。この大会ではこの跳躍で15.11mをマークして銀メダルを奪取しました。若くて勢いがある跳躍に加え、スタイルの良さが際立ちますね。

 

 

2010年コンチネンタルカップの映像 リパコワ選手25歳

 

2010年9月4日のコンチネンタルカップの時のものです。三段跳びの自身ベスト記録である15.25mをマークしたときの跳躍です。跳躍した後の両手を上に上げたポーズがとってもキュートです。

 

今よりも10年以上前の映像を引っ張り出してきましたが、やはり身長の高さ、頭の小ささ、スタイルの良さが際立っていますよね。それでいて、あどけなさも感じられ可愛らしい雰囲気が印象的です。現在36歳ということですが、昔からの美貌はそのままに今はさらに洗練されたといったことろでしょう。

 

 

 

まとめ

 

東京オリンピック2020の開会式で「綺麗な人」として話題騒然となった、カザフスタンの旗手オルガ・リカポワ選手。その素顔は、美貌を兼ねそろえたトップアスリートでした。この開会式で心をつかまれた方は、リカポワ選手の出場する三段跳びの競技を間違いなく視聴することでしょう!

 

ちなみに陸上競技・三段跳びの競技日程は、7月30日(金)に予選/8月1日(日)に決勝が行われます。リカポワ姫の跳躍を見逃すな!

 

その他競技のテレビ放送スケジュールはこちら

 

東京五輪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざわちんをフォローする
スポンサーリンク
ざわぶろぐ

コメント