【なにわ男子】道枝駿佑さんの出演ドラマと映画情報をまとめました!見逃し配信もあり

中川俊直の不祥事とは?出身高校大学と経歴に家族構成や結婚子供の情報も!

衆議院総選挙

 

2021年10月19日公示、31日投開票となる衆議院総選挙。その選挙にて無所属として広島4区で立候補している中川俊直(なかがわとしなお)さん。今回はそんな中川俊直さんのプロフィールに加え、出身となる高校や大学などの学歴情報と経歴について調査しました!また、過去に起こしてしまった不祥事と中川俊直さんの家族と子供(妻・息子・娘・父母親)についても触れていきます!選挙投票に是非お役立てください。

 

 

中川俊直さんの過去の不祥事とは?

 

中川俊直さんは女性関係に問題があり、しばらく政治家としての活動を自粛していました。その対象となったのが前川恵衆議院議員です。ちなみにこちらがその方の写真です。

 

引用元:https://dot.asahi.com/

 

中川俊直さんの不祥事①:まずは不倫関係から

 

2017年。3月9日発売の『フライデー』にて、自民党の前川恵衆議院議員の密会を報じられてしまいました。前川恵議員と真夜中に食事をしたあと、前川恵議員の料理研究家としてのオフィスに入るところの写真を掲載されます。もちろんこれは不倫関係であると報じられました。

 

 

中川俊直さんの不祥事②:次にストーカーに発展

 

そしてこの前川恵議員とは当然わかれることになるのですが、あきらめきれなかった中川俊直さん、彼女の自宅に押し掛け、ドアをたたくなどして警察に御用。女性に近づくことを一切禁止する「ストーカー登録」をされてしまうのです。

 

 

中川俊直さんの不祥事③:しまいには嫌がらせ

 

ストーカー登録されたあとも中川俊直さんの前川恵議員への執拗な攻撃はとまりません。2016年から2年8カ月以上にわたり、前川恵衆議院議員に嫌がらせメールを送り続けていたというのです。前川恵議員が小泉進次郎と一緒にイベント参加した際、中川俊直さんは「くたばれ。進次郎狂いのきちがい。」などとメールを送っています。前川恵議員はストレスにより体調不良に陥ったという話。

 

聞いてあきれるほどのしつこさですが、この粘り強さを政治にいかそうと今回の衆議院選挙に立候補することになったのです。笑 とにかくその再起を見届けることにしましょう!

 

 

 

中川俊直さんの学歴(高校・大学)とプロフィール情報

 

引用元:https://twitter.com/nakagawa_2021

 

まず始めに中川俊直さんの学歴(高校・大学)の情報をプロフィールにてこまかく見てきましょう。

名前中川俊直
よみなかがわとしなお
生年月日1970年4月25日
年齢51歳
出身広島県東広島市
小学市立西条小学校
中学港区立青山中学
高校日大鶴ヶ丘高校
大学日本大学文理学部
大学院早稲田大学大学院
公共経営研究科
専門職学位課程
職業テレビ東京政治部記者
中川秀直衆議院議員秘書
身長173cm
政党無所属
選挙区広島4区
趣味ゴルフ、読書、囲碁

 

中川俊直さんは1970年4月25日生まれの51歳。広島県東広島市の出身です。前職はテレビ東京政治部記者や父親である中川秀直衆議院議員の秘書をしていました。

 

学歴に関して高校と大学は、日大鶴ヶ丘高校と日本大学文理学部を卒業しています。それぞれの学校に対する2021年現在の最新情報はこちらです。

 

 

 

中川俊直さんの出身高校:日大鶴ヶ丘高校

 

中川俊直さんが実際に卒業された「日大鶴ヶ丘高校」について詳しくみていきましょう。

 

中川俊直さんの出身高校の情報

高校名日大鶴ヶ丘高校
住所東京都杉並区和泉2-26-12
電話03-3322-7521
設立年度1935年
偏差値68

地図:Goole MAP

 

「日大鶴ヶ丘高校」の偏差値は68です。学生時代からかなり頭がよかったことが分かります。この高校を卒業した有名人には次のような方がいらっしゃいます。

 

日大鶴ヶ丘高校出身の有名人

  • 村岡敏英(衆議院議員)
  • 美樹克彦(シンガーソングライター)
  • 角松敏生(音楽家)
  • 勝又温史(プロ野球選手)
  • 広部俊明(水中探検家)

 

 

 

中川俊直さんの出身大学:日本大学文理学部

 

次に大学時代を過ごした日本大学です。中川俊直さんは文理学部を卒業しています。

 

中川俊直さんの出身大学の情報

大学名日本大学
学部学科文理学部
住所東京都千代田区神田三崎町2-1-3
電話03-5275-8501
偏差値47.5~57.5

地図:Goole MAP

 

日本大学文理学部の偏差値は「47.5~57.5」です。この日本大学出身の政治家には次のような方がいらっしゃいます。

 

日本大学出身の政治家

・井上義行(参議院議員)

・浦野幸男(元労働大臣)

・園田博之(衆議院議員)

・加藤寛治(衆議院議員)

・河本敏夫(元通商産業大臣・元郵政大臣)

・梶山弘志(衆議院議員)

 

 

 

中川俊直さんの家族構成と子供たち(妻・息子・娘・親)

 

引用元:https://twitter.com/nakagawa_2021

 

それではまず始めに、中川俊直さんの大事な家族を紹介します。家族構成と各家族の情報を載せていきます。

 

中川俊直さんの家族構成

 

まず中川俊直さんの家族構成は次のようになっています。

本人中川俊直
中川悦子
子供3人
父親中川秀直
母親中川佳津子

 

中川俊直さん本人を含めて、妻と子供が3人の合計5人家族です。

 

元は父親である衆議院議員の中川秀直さんと、母親の中川佳津子さんとの間に産まれました。小さいころから中川俊直さんは女グセが悪く、父親の中川秀直さんにはよく激高されていたようです。

 

現在は自分の家庭を持ち3人の子供にも恵まれていたのですが、なかなかその修復はきかないようですね。ただ今回の選挙には、数々の女性関係の被害者でもある妻の中川悦子さんの協力がどうしても必要だったのでしょう。「私はもう主人を許しました。みなさんも応援してください!」と言わんばかりの夫婦そろっての選挙活動です。あとは地元のみなさんがどう判断するかですね。

 

 

 

中川俊直さんの経歴

 

最後に中川俊直さんのこれまでの経歴を載せておきましょう。

 

中川俊直さんの経歴一覧

1993年3月、日本大学を卒業。同年4月、テレビ東京に就職。スポーツ局を経て報道局に配属。政治記者となり、総理官邸・自民党・野党キャップの取材を担当。

 

2001年、テレビ東京退社。同年4月、父・秀直の秘書となります。

2006年4月23日に行われた東広島市長選挙に立候補。安倍晋三や麻生太郎など自民党幹部の応援演説を次々と受けましたが、前県議の蔵田義雄に敗れ落選。

2009年4月23日の講演にて、中川秀直は世襲候補者を巡る議論について触れたうえで、「私には息子が2人いるが、自分の選挙区(衆院広島4区)を継がせるつもりはまったくない」と述べます。同年5月13日発売の『週刊文春』には息子の俊直と共に登場し、秀直は「自分の選挙区から息子を出さない」、俊直自身も「父の選挙区から立候補しません」と発言し、「世襲放棄宣言」をしていました。

 

中川俊直さんは頭の良さや、政治力に関しては実力のある方であると思います。ただ彼の場合は問題はそこではありません。

 

とにかく今はこうした親近感溢れる動画を配信して、イメージアップを諮っているのです!

 

 

 

まとめ

 

今回は、2021年10月31日投開票となる衆議院総選挙に無所属として広島4区で立候補している中川俊直さんのWikiプロフィールや経歴や学歴(高校・大学)に加え、その家族についての情報をお伝えしました。不祥事が続いてしまった過去を払拭するために、今は奥さんをも動員させて選挙活動をしています。心を入れ替えた中川俊直さんの背中を応援しましょう!

 

衆議院総選挙
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!