【注目番組】9月21日(火)21:00放送「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に登場する『タイムマシーン』の超絶ダンス映像はこちら

前川右京の出身中学や小学校の経歴は?兄弟や家族&進路について調査!智弁学院野手【甲子園2021最新版】

高校野球

 

前川右京選手は2021年夏の全国高校野球甲子園大会屈指のスラッガーといっても過言ではないでしょう。遠くにボールを打ち放つあの姿は、何度見てもしびれますよね。

 

今回はそんな前川右京選手のこれまでの野球人生の経歴(小学校~中学校)とともに、智弁学院高校での成績や兄弟・家族の話。更にはこれからの野球人選の進路の話まで、前川右京選手のまつわる様々な情報を公開していきます。

 

【関連記事】夏の甲子園2021/ドラフト注目の強打外野手ランキングTOP3【高校野球最新版】

 

 

前川右京(智弁学院)のWiki風プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

カ レ ン(@pho_c.7)がシェアした投稿

名前前川右京
よみまえがわうきょう
生年月日2003年5月18日
年齢18歳
出身地三重県津市
身長177cm
体重90kg
出身小学校津市立白塚小学校
所属チーム白塚バッファローズ
出身中学校津市立一身田中学校
中学校所属津ボーイズ
高校智弁学院
ポジション外野手
投打左投左打
血液型O型
好きな球団中日ドラゴンズ
好きな選手根尾選手
遠投95m
50m6.9秒

 

前川右京選手のプロフィールをWiki形式でまとめました。前川選手は左投左打のスラッガーです。三重県津市の生まれで、智弁学院に入学するまではずっと三重県に在住していたことが分かりますね。

 

な球団は中日ドラゴンズということで、今年のドラフトでどのような展開になるのか楽しみです。憧れの選手は2018年のドラフト1位指名で中日に入団した根尾昴選手をあげています。超メジャーな選手ではなく、右京選手にとって比較的身近な選手を選ぶところに、なんだか親近感がわきますよね。

 

それではそれぞれの時代を分けてその経歴を追ってみることにしましょう。

 

 

前川右京(智弁学院)の小学校~中学校~高校までの経歴

 

前川右京選手は、中学時代にはすでにかなりその才能が開花していました。そのことがよく分かるように、経歴を小学校と中学校、高校で分けてみていきましょう。

 

 

前川右京(智弁学院)の小学校時代の経歴

 

前川右京選手が育った小学校がこちらです。

小学校津市立白塚小学校
住所三重県津市白塚町4463
電話番号059-232-3109

【地図】

 

前川右京選手は、小学1年生の冬にソフトボールを始めます。これが野球との出会いとなるのです。そのソフトボールチームが白塚バッファローズです。色々と調べてみたのですが、前川右京選手が小学校時代に野球をやっていたというデータがなくてですね、恐らく小学校時代はソフトボール1本でやっていたのだと思います。

 

 

前川右京(智弁学院)の中学校時代の経歴

 

次に前川右京選手が通っていた中学校がこちらです。

中学校津市立一身田中学校
住所三重県津市一身田中野880-1
電話番号059-232-2157

【地図】

 

中学に入り前川右京選手は硬式野球の「津ボーイズ」という野球チームに所属します。これが本格的に野球に参戦するきっかけになったのでしょう。そしてこの津ボーイズでその才能をメキメキと発揮していきます。

 

中学2年生だったころ、ボーイズリーグの全国大会に出場します。そして中学3年生には中日本選抜に選ばれ、鶴岡一人記念大会に出場します。結果は、東日本選抜を5-3で破り見事に優勝!しかもなんとこの試合のMVPが前川右京選手だったのです!その時のとってもお茶目な胴上げの様子がこちらです。

 

 

 

 

前川右京(智弁学院)の高校学校時代の経歴

 

故郷である滋賀県を離れ、前川右京選手は智弁学院に入学するため奈良県へと向かいます。ここから更に熱いベースボールライフをおくることになるのです。

 

前川右京の智弁学院高校1年生時の経歴

 

智弁学園に入学後、1年生の春から5番レフトでレギュラーを獲得します。そしてその時は本塁打こそないものの、打率.308、打点5の活躍をみせて智弁学院の3年振りの優勝に貢献します。そしてその勢いで本戦の初戦である光星戦でも、前川右京選手は2打席連続のタイムリーを放つちます。ただ投手が崩れてしまい8-10で惜しくも敗れてしまうのです。更に1年生の秋の大会では本塁打5本を含む「打率.587、打点17」と打ちまくり、奈良1位での近畿ベスト4進出を達成します。

 

 

前川右京の智弁学院高校2年生時の経歴

 

2年生の夏の県大会はベンチ外で過ごしますが、大会後の交流戦からは4番レフトに復帰します。秋の近畿大会からは3番に座り、大阪桐蔭高校などの強豪校を破って9年ぶりの優勝へと導きます。準々決勝の龍谷平安戦で左2得点につながる2塁打と、決勝の大阪桐蔭戦ではライトへのソロホームランを放っています。

 

前川右京の智弁学院高校3年生:夏の甲子園奈良県大会の戦い

 

3年を迎えた春の選抜大会、智弁学院は5年ぶりのベスト8になります。ところが前川右京選手にとっては納得のいく大会にはなりませんでした。3戦して自身のヒットはわずか2安打のみという結果に終わってしまったのです。

 

迎えた夏の奈良県大会。その結果がこちらです。

 

第103回 全国高等学校野球選手権大会 奈良県大会 本戦結果

2021.07.29決勝智弁学園6  –  4高田商
2021.07.27準決勝智弁学園10  –  3奈良大附
2021.07.25準々決勝智弁学園10  –  0一条
2021.07.223回戦智弁学園10  –  0香芝
2021.07.162回戦智弁学園11  –  1西和清陵

 

前川右京選手を筆頭とする強打の智弁学院が、決勝以外の試合ですべて二ケタ得点をあげコールド勝ちにて勝利を掴んでいます。決勝の高田商戦も最後に巻き上げられますが、初回先頭打者で登場した前川右京選手のセンター前ヒットを足がかりに初回8安打で一挙6得点を奪って試合を優勢に進めます。その後2点差まで詰め寄られますが、甲子園の切符を手に入れます。

 

夏の甲子園2021奈良県大会の前川右京選手の成績

試合打率出塁率長打率
50.64314911040530.7370.857

 

5試合に出場して14打席中9安打の打率.643をマークします。本塁打こそありませんでしたが、主にトップバッター(1番)で出場している前川右京選手。攻撃のリズムをつくるために出塁することを忠実にこなしています。間違いなくその責務をまっとうしているということになるのです。

 

ちなみにこちらが2021年春の近畿大会の時の映像です。前川選手の豪快過ぎるバッティングを確認することが出来ます。まさに恐怖の1番バッター・・!

 

 

 

 

前川右京(智弁学院)の兄弟・家族のエピソード

 

前川右京選手には2歳年上のお兄さんがいらっしゃいます。その名も前川夏樹選手で、お兄さんもまた右京選手と同じように野球の道を歩んでいます。

 

お兄さんは三重県の強豪「津田学院」に入学されていました。そしてその津田学院ではなんと「4番バッター」を務めプロからの注目を集めていた時期があったのです。

 

そして更に驚くことに、前川右京選手が智弁学院の1年生で夏の甲子園に出場した際、なんとお兄さんの前川夏樹選手もまた津田学院の選手として夏の甲子園に出場していたのです!兄弟そろって別の高校で甲子園に出場するなんて・・もの凄いドラマチックな展開ですよね。しかも「弟・右京さんも4番、兄・夏樹さんも4番」とんてもない兄弟がいたものです!笑

 

 

そして今その兄である、前川夏樹選手は社会人野球の「JR西日本」でプレーをしているということです。これからのプロ入りも十分考えられる選手なので、兄弟そろってのプロ入りに期待しましょう!

 

 

 

前川右京(智弁学院)の高校卒業後の進路とスカウト団の声

 

今年3年生の夏を迎えている前川右京選手ですが、注目されるのがこれからの進路についてです。2021年のドラフト会議で指名されて晴れてプロ入りを果たすのか、それともお兄さんと同じように社会人野球に入るのか、それとも大学への進学を希望するのか。

 

詳細な情報はまだまったく公開されていない。というかまだ右京選手の胸の内だけなので、何とも言えません。ただこれだけのビッグな選手なので、早めのプロ入りをどうしても期待してしまいます。詳細情報が入り次第更新していきますね!

 

 

前川右京(智弁学院)に対するドラフトのスカウト団のコメント

 

最後に前川右京選手のプレーを実際に見ているドラフトのスカウト団のコメントを掲載しておきましょう。どの球団も前川右京選手の獲得に興味津々です!

 

阪神・山本宣史スカウト
「長打力が魅力だが、コンパクトにも振れている」

ロッテ・三家スカウト
「さらにもっと振りも鋭くなると思う。そういう素材を持っている」
「打つとこは打って、見極めるところは見極めてという部分が見れた。長打が魅力の選手ですが、今日みたいに積極的に足を使う意識も伸ばしていってほしい」

中日・中田アマスカウトアドバイザー
「飛距離が必要なところに本塁打を打つ」
「スイングスピード、ヘッドの走り、球をバットに乗せる技術は天性のものがある」

 

DeNA・安部スカウト
「高校生ではスイングがすごい。打球が速い」

ソフトバンク・永井智浩編成育成本部本部長兼スカウト部部長

「4人(智弁学園・前川&山下、大阪桐蔭・宮下&池田)ともスイングが力強い」

 

巨人・榑松伸介アマスカウト統括
「左の大砲で、ボールを運ぶ技術がある。」

 

 

 

まとめ

 

智弁学院の注目選手として名高い前川右京選手について、その経歴や兄弟などの家族関係、さらにはドラフトに関する進路情報などをまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

 

これから前川右京選手がどう活躍していくか、本当に楽しみです。まずはこの夏の甲子園で会心の一撃を披露して頂き、智弁学院を優勝へと導いていって欲しいものです。そして行く行くは、兄の夏樹さんとともに野球界に伝説を作ってほしいですね。期待しましょう!

 

 

【関連記事】2021年夏の高校野球選手権甲子園大会で、ドラフト注目の選手がこちら

≪投手編≫

≪野手編≫

 

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざわちんをフォローする
スポンサーリンク
ざわぶろぐ

コメント