【注目番組】9月21日(火)21:00放送「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に登場する『タイムマシーン』の超絶ダンス映像はこちら

夏の甲子園2021/日本航空高校は外国人2人に注目!スタメン情報も公開

高校野球

 

2021年夏の甲子園(第103回全国高等学校野球選手権大会)がいよいよ始まります。コロナ禍の影響もあり今大会は関係者のみの観戦という結果になってしまいましたが、出場すり球児たちには全力で駆け回ってもらいたいですね。

 

さて今回トピックスとしてあげさせていただいている、山梨県の代表は「日本航空高校」です。日本航空は実に13年振り6回目の甲子園大会出場となります。この日本航空のスタメン情報や、注目選手、地方大会の戦歴についてまとめました。

 

夏の甲子園2021/日本航空高校のスタメン候補の選手一覧

 

さてでは日本航空高校のスタメン候補の選手たちから公開していきます。他の高校と違うには何やらカタカナ表記の人が掲載されているということです。これは日本航空高校が当然航空関係に特化した学科を有しているため、国内だけでなく海外からも生徒が入学してくることに所以しています。

 

日本航空高校のスタメン候補選手一覧

背番号選手守備学年出身
1小澤耕介投手3湖南クラブ
2山本竜毅捕手3ベースボール・ネットワーク
3塚田甲子郎内野手3滋賀野洲ボーイズ
4和田航弥内野手3中野リトルシニア(東北信)
5和泉颯馬外野手3大阪東ボーイズ
6久次米陸士内野手3北杜ボーイズ
7成澤祐哉外野手3南アルプスリトルシニア
8エドポロ ケイン外野手3南大阪ベースボールクラブ
9土橋広夢外野手2北杜ボーイズ
10ヴァデルナ フェルガス投手3大阪泉南ボーイズ
11妹尾大志投手3兵庫夙川ボーイズ
12南澤修斗捕手2岡谷リトルシニア
13髙橋周一内野手3大阪此花ボーイズ
14森迅央内野手3ダイナマイトボーイズ
15東谷星哉投手3
16中島凌愛投手2草津市立玉川中
17山本昂旺外野手3倉敷中央ボーイズ
18藤希外野手3東久留米リトルシニア
19西河輝暁不明3
20飯島恒乙内野手1上三川ボーイズ

 

スタメン候補の20名のほとんどがリトルシニアの出身になっています。外国人表記のエドポロケイン選手とヴァデルナフェルガスは2人とも今大会の注目選手であるといえるでしょう。

 

では山梨県大会の最新のスタメン情報の選手も確認しておきましょう。

 

全国高等学校野球選手権山梨県大会 高校野球夏の選手権大会 決勝 時のスタメン

打順守備名前学年
1久次米陸士3
2森迅央3
3エドポロ ケイン3
4和泉颯馬3
5塚田甲子郎3
6和田航弥3
7土橋広夢2
8山本竜毅3
9ヴァデルナ フェルガス3

 

 

 

夏の甲子園2021/日本航空高校の注目の選手

 

それでは日本航空高校での注目すべき選手をあげていきましょう。力強い外国人が2人いるのも今大会の注目すべきポイントですよね。やはりパワー感が日本人とは違いますからね。

 

ヴァデルナ フェルガス選手:日本航空高校を支える外国人左腕のエース

 

 

ヴァデルナ フェルガス選手は父がドイツ、ハンガリーのハーフで、母が香港出身の女性です。身長188cm、体重86kgと外国人らしい非常に恵まれた体格の持ち主です。高いポイントから放たれる大きなカーブやスライダーの変化は、バッターのタイミングを外にはもってこい。ヴァデルナ フェルガス選手のひとつの武器になっています。また腕が遅れて出てくる独特の投球フォームも特徴的です。

ストレートは136kmほどの記録をマークしていますが、あくまで変化球を活かすために球という感じです。夏の山梨県大会の初戦である甲府一高戦には、巨人、阪神、東北楽天の3つ球団のスカウトが視察しました。注目されていることがお分りになるでしょう。

 

 

エドポロ ケイン選手:日本航空高校の外国人スラッガー

 

エドポロ ケイン選手はナイジェリア人の父、韓国人の母の下に生まれたハーフで、187cm、79kgという恵まれた体型です。打撃フォームのスタンスはいわゆるスクエアスタンスです。バットスイングはスイング動作を無駄がなく、捉える打球が実に速いといった特徴があります。2020年11月から現在に至るまでの7ヵ月間ほどで、11本の本塁打を量産しています。

 

そこまでめちゃくちゃ注目されている選手!というわけではありませんが、やはり力強さという面でいえば日本人のそれとは異質なものを感じます。日本人にはできないバッティングがやはりひとつの魅力になっています。大事な局面で思わず期待させてくれる、そんなスラッガーですね。ちなみにキャラクターは極めて陽気ですが、試合になると雄叫びをあげるなど、気持ちも熱いプレーヤーであるとことが分かります。

 

 

久次米 陸士選手:日本航空高校をまとめる名主将

 

久次米 陸士選手は日本航空高校の主将です。高校1年生の時から試合に出場している久次米選手は、今やショートで守備の柱の役割をしています。また打線の面でも中心選手であり、トップバッターとして全体のよいリズムを作りだしていきます。ベンチにいるときでもベンチ内の空気が重くならないように明るく声掛けをするムードメーカーでもあるようです。

 

 

 

夏の甲子園2021/日本航空高校:山梨県大会の戦いぶり

 

日本航空は非常に粘り強く山梨県大会を戦ってきました。豊泉啓介監督はこの地方大会の模様を「泥臭く勝ち抜いてきた」と表現されています。ここ一番であきらめない気持ちは、球児全員の胸にすでにしっかりと刻み込まれているでしょう。

 

ちなみに日本航空では、2021年6月に校内で新型コロナウイルスのクラスターが発生した影響で、練習が大きく制限されてしまいます。そのような実戦の感覚もない厳しい環境の中で甲子園の切符を手に入れるというその根性は、今回ナンバーワンといっても過言ではないのかもしれません。

 

エース投手である、ヴァデルナ フェルガス投手(3年)を中心として継投をしながら山梨県大会を勝ち抜いてきました。打撃面では4番バッターの和田航弥内野手(3年)が4本塁打を放つなど、長打力のある打線も顕在。投打における両面において、日本航空のよさがピックアップされています。

 

第103回 全国高等学校野球選手権大会 山梨県大会 本戦結果

2021.07.23決勝日本航空2  –  1富士学苑
2021.07.21準決勝日本航空9  –  6東海大甲府
2021.07.19準々決勝日本航空13  –  0都留
2021.07.163回戦日本航空11  –  0甲府西
2021.07.122回戦日本航空3  –  2甲府一

 

 

夏の甲子園2021/日本航空高校の偏差値などの基本データ

 

日本航空には普通科と航空科の2種類の学科があります。航空科はかなり特殊なため、外国人の入学もそう珍しいことではありません。偏差値は両学科とも40。航空科という特殊な学問を勉強するには、この環境がしっかりと整っているこの学校が最適です。

 

日本航空高校出身の有名人は、野球選手の八木智哉選手はじめ、市川愛雪選手(サッカー)、芦沢明選手(元野球)、井口祥選手(元サッカー)、岡本莉奈選手(元サッカー)などがいます。

 

日本航空高校の基本データ情報

高校名日本航空高等学校
住所山梨県甲斐市宇津谷445
TEL0551-28-3355
偏差値普通科・航空科(40)

 

 

 

まとめ

 

13年振り6回目の甲子園大会出場を決めた山梨県代表の日本航空高校。外国人2人をするその力強さは本大会の注目ポイントでもあります。テレビ越しに見てみても「お?なんだ?」ってなりますしね。笑

 

打撃も好調な日本航空打線がどこまで爆発して、エースのヴァデルナ フェルガス投手をサポートできるか。甲子園での勝利に期待しましょう!

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざわちんをフォローする
スポンサーリンク
ざわぶろぐ

コメント