【注目番組】9月21日(火)21:00放送「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に登場する『タイムマシーン』の超絶ダンス映像はこちら

夏の甲子園2021/日大山形高校野球部のスタメン候補と注目選手!

高校野球

 

2021年夏の甲子園(第103回全国高等学校野球選手権大会)の開幕まであと少し。オリンピックが終わったらすぐに開催されるのが、この高校野球です。地方大会を勝ち抜いた強豪が代表の枠を続々と獲得しています。そんな中今回トピックとしてあげるのた山形県代表の「日大山形高校」です。

 

日大山形高校にとって甲子園は「4年振り18回目の出場」となります。日大山形高校の気になるスタメン候補のメンバーに加え、注目の選手、地方大会の模様などについて詳しくお伝えしていきます!

 

 

夏の甲子園2021/北海高校のスタメン候補の選手一覧

 

まずは山形日大のスタメン候補の選手たちを一覧でご紹介します!出身元の中学校やリトルシニアの情報もあわせて掲載しています。

 

日大山形高校のスタメン候補選手一覧

背番号選手守備学年出身
1齋藤堅史投手3鶴岡ドリームス
2梅津康生捕手2山形東部ボーイズ
3佐藤拓斗内野手3酒田リトルシニア
4新田大樹内野手3山形中央リトルシニア
5秋葉光大内野手3寒河江ボーイズ
6大場陽南斗内野手2舟形町立舟形中
7伊藤翔海外野手3福生リトルシニア
8浅利瑠良外野手3弘前聖愛リトルシニア
9滝口琉偉外野手3東根市立第三中
10大類興雅投手2七ヶ浜リトルシニア
11豊川夢虎投手3中山町立中山中
12鑓水快不明3山形ボーイズ
13鹿野一斗内野手3寒河江ボーイズ
14榎本拓海不明3
15渡邉恭平不明3山形中央リトルシニア
16井上丈慈内野手3新庄リトルシニア
17笹夏門不明3新庄リトルシニア
18児珠颯不明3寒河江ボーイズ
19遠藤夕雅内野手3米沢市立第二中
20塩野叶人外野手3山形ボーイズ

 

背番号は現時点でのものになりますので、夏の甲子園が開催される頃に変更される可能性もありますのでご了承ください。日大山形のスターティングメンバー候補のベンチ入りの選手は、ほとんどの生徒がリトルシニアの出身であることが分かりますね。

 

その中でも最新のスタメン情報の選手がこちらです。

 

全国高等学校野球選手権山形大会 高校野球夏の選手権大会 決勝 時のスタメン

打順守備名前学年
1秋葉光大3
2新田大樹3
3佐藤拓斗3
4伊藤翔海3
5榎本拓海3
6梅津康生2
7塩野叶人3
8齋藤堅史3
9大場陽南斗2

 

3年生を中心に組まれたスタメンですが、起用されている2年生が捕手(キャッチャー)と守備の要である遊撃手(ショート)を任されているのが印象的ですね。

 

 

 

夏の甲子園2021/日大山形高校の注目の選手

 

日大山形の甲子園を出場を支えた注目選手を2人ご紹介します。この甲子園という舞台で更に大きな存在になり、是非プロ入りを目指してほしい選手です!

 

伊藤翔海選手:日大山形高校注目のスラッガー

 

伊藤翔海(いとうしょうま)選手は日大山形の4番を任されている注目のスラッガーです。山形大会の決勝では、東海大山形を相手に「5打数4安打2打点」という素晴らしい記録を残しています。

 

恵まれた体で打席に立っただけでその迫力は圧巻。ホームランを量産するようなタイプの選手ではありませんが、外野手の頭を超す二塁打が多い中距離ヒッターとしてはかなり優秀な選手であるといえます。

 

 

齋藤堅史選手:日大山形高校を支える注目のエース

 

齋藤堅史選手は、日大高校を支えるエースです。日大高校では2年生の秋からエースナンバーを背負っています。MAX140kmに及ぶ直球に加えて多彩な変化球を投げることも可能なマルチ投手。それでいて制球力のレベルも高いので、非常に優秀なピッチャーであるといえます。

 

打者に安打を打たれることは決して珍しくはありませんが、三振もどんどん量産していくタイプでもあります。山形大会では3試合19回を投げて被安打は16、奪三振は14という数字です。そこそこ打たれ自責点もそれなりに出しましたが、甲子園の舞台ではどうか。注目が集まります。

 

 

 

夏の甲子園2021/日大山形高校:山形大会の戦いぶり

 

日大山形は圧倒的な力で山形大会を伸し上ってきたとはいえないタイプです。決勝の東海大山形戦も非常に接戦で僅差を制してきたチームであるといえます。

 

決勝の東海大山形戦はまさに守備でリズムを作りました。東海大山形の大河原翔選手が放った長距離打を、日大山形の榎本拓海中堅手(3年)がフェンスに激突しながら好捕したのです。一時榎本選手は担架で運ばれ、治療を施しましたが無事フィールドに帰還します。まさにチーム全体で勝ち取った勝利、甲子園の切符であるといえるでしょう。

 

第103回 全国高等学校野球選手権大会 山形大会 本戦結果

2021.07.24決勝日大山形9  –  7東海大山形
2021.07.22準決勝日大山形10  –  2酒田光陵
2021.07.18準々決勝日大山形4  –  1米沢中央
2021.07.163回戦日大山形11  –  1新庄北
2021.07.112回戦日大山形12  –  2新庄神室産

 

 

夏の甲子園2021/日大山形高校の偏差値などの基本データ

 

日大山形は山形県内の私立のなかでは最も偏差値の高い高校です。偏差値はそれぞれ、普通科特別進学コースが「66」、普通科進学コースが「54」、 普通科スポーツコースが「50」です。

 

日大山形の出身有名人には、お笑い芸人のトモ(テツandとも)、野球選手の栗原健太選手、走り幅跳びの北京オリンピック代表である井村久美子さんらがいます。

 

日大山形高校の基本データ情報

高校名日本大学山形高等学校
住所山形県山形市鳥居ヶ丘4-55
TEL023-641-6631
FAX023-641-6634
偏差値普通科特別進学コース(66)
普通科進学コース(54)
普通科スポーツコース(50)

〒990-2433 山形県山形市鳥居ケ丘4−55の地図

 

 

 

まとめ

 

突出した力があるというよりも、チーム全体で上り詰めてきたという印象の強い日大山形の野球が、甲子園という舞台でどこまで昇華していくのか非常に楽しみです。個の野球ではなく、全体野球で甲子園の舞台を盛り上げてくれることでしょう!

 

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざわちんをフォローする
スポンサーリンク
ざわぶろぐ

コメント