【こむごろく】今や時の人である「小室圭」の口から発せられる名言に注目!これぞ小室語録!

小室圭さん就職のNY法律事務所の名前が判明!国内評価と推定年収を調査【lowenstein Sandler/アメリカ】

社会

 

眞子さまとの結婚を控えている小室圭さん。先日ニューヨークを歩いているところを記者に突撃され、その質問には一言も答えることはありませんでした。その「ロン毛&ちょんまげサムライスタイルの髪型」にも注目が集まりましたね!

 

そして遂に!司法試験合格後の就職先、つまりはニューヨークにて小室圭さんが実際に勤務する予定の法律事務所の名前が明らかになりました。今回はその法律事務所のアメリカでの評価(ランキング結果)や活動の概要、更にそこに小室圭さんが勤めた場合の推定年収についても調査をしていきます!

 

 

この記事でわかること

  • 小室圭さんのアメリカでの就職先となる法律事務所の名前
  • 小室圭さんのアメリカでの就職先となる法律事務所の評価
  • 小室圭さんのアメリカでの就職先となる法律事務所の概要
  • 小室圭さんのアメリカが就職した場合の推定年収

 

小室圭さんのNYでの就職先は『lowenstein Sandler』法律事務所

 

小室圭さんの勤務先が判明!ということでニュースでも流れていましたが、その名称や場所までは報道されていませんでした。そしてわずかな情報をもとにこちらで調査したところ、小室圭さんが司法試験合格後に就職する法律事務所の名前が遂に判明しました!

 

それが・・『lowenstein Sandler 法律事務所』です!

 

日本語でいうとローウェンステインサンドラー法律事務所になります。

 

そのページに小室圭さんのプロフィールがありました。

こちらに記載されているバイオグラフィーは、現在日本で報道されている内容とまったく同じ内容のものです。そのためこの小室圭さんが、眞子様の結婚相手の小室圭さんと考えて間違いはないでしょう!

 

ではこのlowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所は一体どのような法律事務所なのでしょうか。その情報次ににまとめていきます。

 

 

 

lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー) 法律事務所のアメリカでの評価

 

lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所の評価はどのようなものなのでしょうか。その指標をはかるのに「Vaultランキング」というものがあります。米国の就職情報サイトVault.comが作成しているもので、働きやすさやその多様性のもの、各エリアでの総合ランキングなどを発表したものです。現在最新版の2022年のものが発表されていますので、そちらで確認できます。

 

では小室圭さんの就職先である、lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所の評価をみてみましょう。

 

lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所の評価

 

『働きやすさの指標』ランキング

テクノロジーとイノベーション11位
プロボノ18位
仕事の満足度19位
事務所内の透明性20位
ラテラルとクラークの統合25位
総合ランキング26位

 

『ビジネススタイルの多様性の指標』ランキング

女性の多様性25位
人種と民族の多様性26位
障がい者の多様性28位
総合ランキング27位

 

いずれも高い評価を得ているlowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所です。働きやすさと同時の、多様性にもしっかりと対応している法律事務所であるといえるでしょう。尚、アメリカの中部大西洋岸の地域に絞ると堂々の27位という高評価でした。

 

 

 

lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー) 法律事務所の概要

 

それではこの小室圭さんが就職する予定のlowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所はどんな法律事務所なのかを見ていきましょう。

 

lowenstein Sandler法律事務所の特徴

  • 300人を超える弁護士が在籍している
  • 5つの国内オフィスを持つフルサービス企業
  • 投資ファンドとの協力やライフサイエンスおよびテクノロジー分野で知名度が高い

 

規模のかなり大きな法律事務であることがわかります。この事務所は、1961年にニュージャージー州の著名な弁護士「Alan V. Lowenstein」を含む5人の弁護士によってニュージャージー州ニューアークで設立されました。現在はニュージャージー州で最大の企業の1つとなっています。年収も良さそうですね。

 

先ほどのランキングでも紹介した通り、Vaultの中部大西洋岸ランキングのトップ30に入るという実績もありますので、非常に信頼を受けて成り立っている法律事務所であるといえるでしょう。小室圭さんが在籍すると予定されているニューヨークオフィスには、lowenstein Sandlerの8割の弁護士が在籍する形になっているようです。その他、カリフォルニア、ワシントンDC、ユタにもオフィスを構えています。

 

在籍する弁護士は、様々な実務分野をもっています。破産、ブロックチェーン、ビジネス訴訟、保険の回復、投資管理、IP、M&A、信託と不動産、ホワイトカラーなどの他、消費者および小売、投資ファンド、ライフサイエンス、製造、プライベートクライアント、プライベートエクイティ、テクノロジーおよびメディア、ベンチャーキャピタルなどのさまざまなセクターで活動しています。lowenstein Sandlerの小室圭さんのプロフィールページから察するには、その中でも「ベンチャーキャピタルの資金調達、M&A、事業体の形成、および一般的な企業問題」についての助言等をしているという予定になっているようです。

 

 

 

lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー) 法律事務所の場所

 

報道ニュースでも外観が紹介されていましたが、lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー) 法律事務所が入っているビルがこちらのビルになります。

 

 

MAPでも確認することが出来ますが、ロックフェラーセンターの隣の区画にある噴水の目の前のビルということになりますね!

 

 

lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー) 法律事務所での小室圭さんの推定年収

 

気になるのはこちらに就職した場合の、小室圭さんの年収ですよね。アメリカの就職サイトであるZIPPIAで調べてみると次のような結果が得られました。なお、これは小室圭さんが万が一司法試験におちて助手のままの場合の年収の参考例です。

 

これはlowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー) 法律事務所での年収状況をあらわしたものです。大きくかかれている「82,000ドル」こちらが平均の年収になるわけですが、これが日本円になおすと「900万円」程になります。

 

しかし、傾向としては上記の画像から察するに大きな山が「40,000ドル~60,000ドル」あたりに来ています。つまり1年目の年収で考えると「500万円」位がいいところなのではないでしょうか?でもこれでは物価の高いニューヨークでは暮らせませんよね。ひょっとしたら眞子さまのネームバリューで、なぜか年収が跳ね上がる・・なんてこともあるのでしょうか?

 

ただし、もし小室圭さんが今回の司法試験に合格して晴れて弁護士になった場合には、推定年収2,500万円程が給与として見込まれることになります。小室圭さんとしては、今回の司法試験に合格していることを今頃は切実に願っていることでしょう。

 

 

 

まとめ

 

今回は小室圭さんが眞子さまとご結婚後に就職する、ニューヨークでの法律事務所「lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所」の情報についてまとめました。

 

アメリカ国内からはしっかりと評価された大手の法律事務所であるといえるでしょう。ただ推定年収からも分かる通り、これからの小室圭さんを待ち受ける壁はなかなか高そうです。幸せな二NY生活が送れるようにがんばってもらいたいものですね!

 

 

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!