【こむごろく】今や時の人である「小室圭」の口から発せられる名言に注目!これぞ小室語録!

岸田裕子夫人のWikiプロフィールと出身高校&大学の学歴まとめ

社会

 

2021年9月29日に岸田文雄政調会長が河野氏を抑えて首相に当選しました。まさに実力で勝ち取った当選です。そしてこれまで献身的に岸田文雄首相のサポートを続てきた妻の岸田裕子(きしだ ゆうこ)夫人が、ファーストレディとなりました。

 

今回はこの岸田文雄首相の妻である岸田裕子さんについて、その年齢や高校・大学の学歴情報に、出身、経歴に至るまでプロフィールをWiki風にまとめました(2021年9月現在まだWikipediaにプロフィールなどの情報が反映されていないため)。これからの注目される方になることは間違いありません!今の内に情報を抑えておきましょう。

 

 

 

岸田裕子夫人(岸田首相の妻)のWiki風プロフィール

引用元:https://twitter.com/accusembler

岸田裕子夫人のWiki風プロフィール

名前岸田裕子
よみきしだ ゆうこ
旧姓和田
生年月日1964年8月15日
年齢57歳
出身広島県三次市
中学広島女学院中学校
高校広島女学院高等学校
大学東京女子大
子供3人
特徴英語が堪能な国際派

 

以上がまとめたWikiプロフィール調査表になります。それぞれの項目について詳しく説明をしていきましょう。

 

 

岸田裕子夫人(岸田首相の妻)の生年月日と年齢

 

Wikiプロフィールによると、岸田裕子夫人は1964年8月15日に広島県にて生まれました。2021年現在、57歳を迎えています。岸田文雄首相は 1957年7月29日生まれの64歳なので、岸田裕子夫人は首相の7歳下ということになります。

 

参考までに前の首相にあたる菅元総理は現在72歳になりますので、大分若がっての首相交代となりました。これからの政策に期待がかかります。岸田裕子夫人はまだ50代ですので、これからも岸田文雄首相のサポートをしっかりされていくことでしょう。

 

 

岸田裕子夫人(岸田首相の妻)の学歴(出身高校と大学)

 

それではWikiプロフィールにも掲載した、次に岸田裕子夫人の学歴情報を、高校・大学別に確認していきましょう。

 

岸田裕子夫人(岸田首相の妻)の出身高校

 

岸田裕子夫人は、地元広島県の「広島女学院高校」を卒業されています。中学校までに情報はまだ明らかになっていませんが、この学校は「広島女学院中学高等学校」という名前の通り中高一貫のため、おそらく中学校こちらの学校に通っていたのでは推測できます。

 

広島女学院高校の詳細情報はこちら

高校広島女学院高校
住所広島県広島市中区上幟町11-32
電話082-228-4131
設立1886年
偏差値61(2021年現在)

地図:Goole MAP

 

この広島女学院高校は広島県でも屈指の進学校です。キリスト教の主義学校で偏差値は61。現在英語力にも定評のある岸田裕子夫人ですが、中学高校のときから既に頭がよかったということが分かります。毎年のように、東京大学と京都大学に推薦選抜で合格者を出している実績があります。

 

 

 

岸田裕子夫人(岸田首相の妻)の出身大学

 

岸田裕子夫人は「東京女子大学」へと進学をします。言わずと知れた有名女子大ですよね!様々な種類の学部がありますが、現在の英語力を拝見する限り、岸田裕子夫人が出られたのは国際英語学科でしょうか。もしそうだとすると偏差値は「52.5~55.0(2021年現在)」だと公表されています。これは東京女子大学の中では比較的偏差値が高いレベルの学部ということになります。

 

広島女学院高校の詳細情報はこちら

高校東京女子大学
住所東京都杉並区善福寺2丁目6-1
電話03-5382-6340
設立1918年
偏差値45.0~57.5(総合/2021年現在)

地図:Goole MAP

 

このような学歴で自身の英語力を伸ばしてきた岸田裕子夫人。夫の岸田氏が外相時代の2016年に行われた「G7広島外相会合」。その大事な会合の裏で、各国の外相夫人(英国、フランス、イタリア、カナダ)を平和記念公園に案内します。また駐日大使夫人とのお茶会も主催します。外交に関して、英語面でしっかりとアピールすることが出来ました。

 

以上岸田裕子夫人のWikiプロフィールに対しての、解説事項でした。その他詳細な情報を入手次第、記事を更新していきますね。

 

 

 

岸田裕子夫人(岸田首相の妻)の結婚の馴れ初めと現在の子供

 

岸田文雄首相と岸田裕子夫人の2人の出会いは1988年のことです。つまり岸田文雄首相が31歳、岸田裕子夫人が24歳の時にお見合いをして巡り合います。

 

ところがこのお見合いは偶然のものではありませんでした!実はなんと、お二人の祖母同士が同級生であったということが、岸田文雄さんと裕子夫人の2人がお見合いをするきっかけになったのです。

 

そして岸田文雄首相が美人であった裕子夫人(現在も美人です!)に一目ぼれ、熱い言葉で口説き落としてお付き合いがスタート。その後子宝にも恵まれて、今では3人の子供がいらっしゃいます。

 

岸田裕子夫人の英語力が堪能で、これからは首相の妻という大事な存在になるわけですが、忘れてはいけないのは、2021年現在、未だ子供を育てている主婦であるということです。。家にいれば手料理だってもちろん作ります。そして面白いことにこの岸田裕子夫人の料理がまた少し話題になっていたりするのです。これについては、別の記事で公開したいと思います。

 

【関連記事】岸田裕子夫人の手料理まとめ(作成中…)

 

 

 

まとめ

 

今回は2021年9月29日に新しく日本の総理大臣となった岸田文雄首相の妻である「岸田裕子夫人」の特集でした。岸田裕子夫人の生年月日に年齢や出身、卒業された高校や大学などの情報をWikiプロフィールとしてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

 

これから日本の顔となり岸田文雄総理大臣のサポートをする傍ら、子供の世話もしていく。なかなか大変ライフワークになると思いますが、体に気を付けながら励んで頂きたいものですね。

 

 

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!