【視聴者投票】ZIP!朝ドラマの主役の座は誰に?新人俳優5人のオーディション内容と採点結果を徹底調査!

東山静也の身長体重をWiki調査!出身中学高校の記録に家族彼女の情報も【駒沢大学/箱根駅伝】

箱根駅伝

 

2022年1月2日に開催される風物詩「第98回箱根駅伝2022」。多くの大物ランナーたちがその力を競いあいます。今回はその中でも優勝候補の筆頭とされる駒沢大学のランナーで、10区に現在エントリーをされている「東山静也(ひがしやましずや)」さんについて、その主な成績・記録とともに、出身の中学校と高校、そして身長・体重・年齢などのプロフィール事項をWiki風にまとめました!

 

 

東山静也さんの身長体重や年齢などのWiki風プロフィール

 

 

まず始めに駒沢大学期待のランナーである、東山静也さんの身長や体重なとの基本情報をWiki風のプロフィールにてまとめました。

 

駒沢大学:東山静也さんのWikiプロフィール

名前東山静也
よみひがしやましずや
学年3年(2021年現在)
生年月日2000年11月5日
年齢21歳(2021年現在)
出身富山県射水市
身長172cm
体重55kg
中学校射水市立小杉中学校
高校高岡向陵高等学校
抱負チームに貢献
10,000m28分56秒27
主な成績2021年伊勢路5区で
37分00秒(区間8位)
ハーフマラソン公認:1時間08分49秒

 

東山静也さんは2000年11月5日生まれの21歳(2021年現在)、駒沢大学の3年生ランナーで、富山県射水市の出身です。身長は172cm・体重は55kgというバランスのとれた体型。持久力の実力の程をはかるハーフマラソンの個人記録は1時間08分49秒、10,000m走の個人記録は28分56秒27という記録を残しています。

 

これまでの経歴に関してですが、駒沢大学に入学するまでは射水市立小杉中学校と高岡向陵高等学校を卒業しています。その時から優秀なランナーであったことが予想されますが、それぞれの学校に対する2021年現在の最新情報を次に説明していきましょう。

 

 

 

東山静也さんの出身中学:射水市立小杉中学校と当時の記録

 

東山静也さんが実際に卒業された「射水市立小杉中学校」に関する情報がこちらです。

 

東山静也さんの出身中学校の情報

中学校射水市立小杉中学校
住所富山県射水市戸破2013
電話0766-56-1335
設立年度1947年
公私公立

地図:Goole MAP

 

東山静也さんが通っていた中学校は「射水市立小杉中学校」です。実はもう既にこの中学校の通っている頃から、駒沢大学に入学することを決めていたそうです。理由は箱根駅伝のときのユニホームが格好良かったから。笑 見た目は大事ですよね~。

 

ちなみに、中学校時代の記録としてですが、第44回高岡地区中学校新人大会では、陸上競技の共通男子にて1500m走を3位、3000m走を3位という好成績を残しています。

 

 

東山静也さんの出身高校:高岡向陵高等学校と当時の記録

 

東山静也さんが実際に卒業された「高岡向陵高等学校」に関する情報がこちらです。

 

東山静也さんの出身高校の情報

高校高岡向陵高等学校
住所 富山県高岡市石瀬281-1
電話0766-23-0762
設立年度1962年
公私私立普通科

地図:Goole MAP

 

東山静也さんが通っていた高校は「高岡向陵高等学校」です。私立の普通科をでられていると予想されます。

 

 

 

東山静也さんの家族構成(親・兄弟)と彼女の情報

 

 

駒沢大学を代表するランナーである東山静也さんの家族について調べましたが、親や兄弟に関する情報については公開されている情報がありませんでした。彼女についても、そうした浮ついた内容も特にみあたりませんでした。こちらに関しては、また詳細な情報が入り次第更新いたします!

 

 

 

東山静也さんのランナーとしての経歴と主な成績

 

 

東山静也さんの主な成績をまとめてみると、次のようになりました。

東山静也さんのランナーとしての主な成績

全国高校駅伝2017年 (4区・40位)
全国高校駅伝2018年 (3区・31位)
都道府県駅伝2019年 (5区・35位)
都道府県駅伝2019年 (5区・35位)
全日本大学駅伝2021年 (5区・8位)

 

 

 

まとめ

 

今回は2022年の箱根駅伝の優勝候補といわれている駒澤大学のランナー東山静也さんに関するWikiプロフィール情報や、出身の中学校や高校などの学歴経歴に加え、家族や彼女に関する情報をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。これからより大物ランナーとして成長していくであろう東山静也さん。まずはこの2022年の箱根での活躍を期待しましょう!

 

 

箱根駅伝スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!