【テストライド】FULCRUM RACINGSPEED 55C

価格 (税抜き)

¥354,000(税抜)

メーカー・サイズなどメーカー・サイズなどの内容

アベノバで試乗会を開催したので、私もホイールを使ってみました。

ホイールの回転に脚の動きが追いつかない印象です。

0スタートからの立ち上がりは抵抗なくスピードに乗り、スピードに乗ってからはホイールの動きを脚が追っかけていく。

上位機種のCULTではないものの、長い間定番化しているUSBと55ミリという高ハイトリムながら総重量1500グラム以下という重量の成果だろうか、スピードに乗ればその惰性が落ちる気配がない。

リムハイトが故かフレーム剛性のためか縦剛性は高い印象だが、縦だけではなくスポーク長も短くなっているので横方向にもがっしりしている。

試しにスタート時に大きく横に自転車を振ってみるが、シュータッチもなく、振るためのエネルギーも推進力に変わってる。

制動力も素晴らしい。AC3処理のため必要十分なストッピングパワーと、未だ試していないが雨天時の制動力も相当上がっているらしい。

正にスキがないホイールに仕上がっている。

只今40C、55C共にメーカー在庫ありです。

追記:横風区間で使ってみましたが、極端に風を捉える感覚が強いですね。慣れればなんてことはありませんが、横風ではない区間での空気を切り裂く感覚は激減します。理想はフロント40にリアが55かな。40も使ってみます。

 

タイヤタイプ:クリンチャー
リムマテリアル:フル・カーボン
リムハイト:前後55mm(55C)
リム幅:24.2mm
リム内幅:C17
推奨タイヤ幅:25~50mm(!)
ブレーキ面:ツイル・カーボン、AC3(オール・コンディション・カーボン・コントロール)処理
スポーク:フロント18本、リア:21本、ツー・トゥー・ワン、ステンレス・ダブル・バテッド、エアロ・ストレートプル、アルミニップル
フロントハブ:カーボンボディ+アルミ製フランジ
リアハブ:アルミボディ+アルミ製オーバーサイズ・フランジ
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
その他:プラズマFW ボディー、アルミ製アクスル
重量制限(ライダー):109Kg
重量:1,470 g(55C)

 

ページトップ

abenova sports club