【マイナポイント事業を活用】マイナンバーカードと銀行預貯金口座を紐づける方法を解説!

古川禎久の家族(妻・子供)と出身高校大学に経歴・不祥事をWiki調査!

政治家

 

第二次岸田内閣の法務省の大臣を務めている古川禎久(ふるかわよしひさ)さん。今回はそんな法務大臣の古川禎久さんのWiki風プロフィールに加え、出身となる高校や大学などの学歴情報と経歴について調査しました!また、古川禎久さんの家族と子供(妻・息子・父母)についても触れていきます!

【関連記事】

また、2022年7月には、参院選の可能性が非常に高いですね!!!

政治に関心のある人もない人も、2022参院選については以下の記事でチェック👍

・参議院選挙はいつ!?【2022年】7月なの?注目議員候補や議席数について! | The Non-Fiction (abenova.com)

 

古川禎久さんの家族構成(親・兄弟・妻・子供)

 

 

それではまず始めに、古川禎久さんの大事な家族を紹介します。家族構成と各家族の情報を載せていきます。

 

古川禎久さんの家族構成

 

まず古川禎久さんの家族構成は次のようになっています。

続柄名前
本人古川禎久
名前調査中
子供息子が3人

 

古川禎久さんは現在5人家族です。妻と男の子の子供が3人います。

 

 

 

古川禎久さんの妻と子供(息子)/父親と母親について

 

妻と子供に関しての詳細は特にありません。

一方古川禎久さんの実家と両親の話ですが、実家が焼酎屋なため、家族全員父も母も居酒屋の仕事をしていました。特に古川禎久さんのご両親は古川禎久さんのことをいつも応援していたそうです。そのため古川禎久さんは勉強に集中し、両親は仕事に夢中でした。働いたお金はいつも古川禎久さんのために使うという熱心振り。古川禎久さんにとってとっても優しい両親だったことでしょう。

 

 

 

古川禎久さんの学歴(高校・大学)とWikiプロフィール情報

 

 

次に古川禎久さんの学歴(高校・大学)の情報などを、Wikiプロフィールにてこまかく見てきましょう。

名前古川禎久
よみふるかわよしひさ
生年月日1965年8月3日
年齢56歳(2022年現在)
出身宮崎県串間市
高校ラ・サール高等学校
大学東京大学法学部
前職焼き鳥屋の経営
政党自由民主党
選挙区宮崎県3区
趣味旅をすること
ヨット遊び
花や木を育てること

 

古川禎久さんは1965年8月3日生まれの56歳(2022年現在)。宮崎県串間市の出身です。前職は焼き鳥屋の経営をしていた古川禎久さんですが、今は日本を支える大物政治家として活躍しています。自然派の古川禎久さんは、旅や花などを育てることが大好きとのこと。人柄が窺えます。

 

学歴に関して高校と大学は、ラ・サール高等学校と東京大学法学部を卒業しています。それぞれの学校に対する2021年現在の最新情報はこちらです。

 

 

 

古川禎久さんの出身高校:ラ・サール高等学校

 

古川禎久さんが実際に卒業された「ラ・サール高等学校」について詳しくみていきましょう。

 

ラ・サール高校合格体験記 – 特別進学塾 青山ゼミ

古川禎久さんの出身高校の情報

高校名ラ・サール高等学校
住所鹿児島県鹿児島市小松原2-10-1
電話099-268-3121
設立年度1948年
偏差値78

地図:Goole MAP

 

古川禎久さんが通っていた「ラ・サール高等学校」の偏差値は78です。言わずと知れた超名門校ですよね!この高校を卒業した有名政治家には次のような方がいらっしゃいます。

 

ラ・サール高等学校出身の有名人

・塩田康一
・山口祥義
・野村哲郎
・城島光力

 

 

 

古川禎久さんの出身大学:東京大学法学部

 

次に大学時代を過ごした東京大学。古川禎久さんは法学部を卒業しています。

 

古川禎久さんの出身大学の情報

大学名東京大学
学部学科法学部
住所東京都文京区本郷7-3-1
電話03-3812-2111
偏差値67.5~74.0

地図:Goole MAP

 

東京大学法学部の偏差値は「67.5~74.0」です。この東京大学出身の有名人には次のような方がいらっしゃいます。

 

東京大学出身の有名人

・柴山昌彦
・山下貴司
・亀井静香

 

 

 

古川禎久さんの過去の不祥事について

 

中学校では一度退寮処分を言い渡され「他のところで住むよう」にと言われたこともあったようです。また、ラ・サール高等学校はサ・サール中学校と一貫校なので、ひょっとしたらまだ何かあったという可能性は否めません。

 

また選挙で何度も落選し、第41回の衆議院総選挙と42回の選挙でも落選しています。このことは不祥事とは全く関係ありませんが。笑 普段は責任感の大きい仕事をしている古川禎久さん。政治家としての不祥事は特に見当たりません。

 

 

 

古川禎久さんの経歴

 

 

最後に古川禎久さんのこれまでの経歴を載せておきましょう。

 

古川禎久さんの経歴一覧

2007年に法務大臣政務官の仕事をし始めます。
2008年には環境大臣政務官、2010年には山崎派の議員グループに入ります。
2013年には第2次安倍内閣財務副大臣に勤め、2014年には自民党、2015年、2017年の総選挙でも自民党に当選します。
落選と当選が大きく積極的な人ですが、影響力の大きい仕事をしています。
また2021年には群馬パチンコ店員連続殺人事件の加害者3人を死刑にするなど責任感のある仕事を果たします。

 

これまで何度も選挙を行ってきた経歴があり、政治としての経歴はとても深いです。東京大学の法務部に入ったことから勉強は確実に出来る人物だったと思われます。所得は1580万円だと言われているますが、中小企業でも1580万円稼ぐことは難しいので当然高収入であるといえますね。

 

インターネットには性格に関する情報が殆どないため、どういう人物だったのか細かく語ることは難しいですが、見た目は落ち着いていて冷静なように見えます。死刑判決を行った歴史があるため、物事をはっきり言うタイプだと推測します。根の性格は誠実で真面目であるとも考えられますね。勉強に熱心なところや政治に熱心なところが、ニュースやプロフィールから分かります。

 

また最初は何度か落選したこともある古川禎久さんですが、これまで何度も総選挙を行ってきたことから努力家だと思われますここまで努力家の政治家はとても少ないと思います。もちろんお金が好き、収入が欲しいという理由もありますが、一生懸命に物事を達成したいという気持ちも忘れてはいないと考えます。

 

不祥事は少ない古川禎久さんですが、子供の頃どういう経験をしたのか、焼き鳥屋ではどんなことがあったのかという細かい情報はありません。ただ家族の優しさは伝わっているため、両親の息子の古川禎久も立派な人だと思います。

 

 

 

まとめ

 

今回は、第二次岸田内閣の法務大臣と務めている、自由民主党の古川禎久さんのWikiプロフィールや経歴や学歴(高校・大学)に加え、その家族についての情報をお伝えしました。コロナの影響などもある激動の荒波にもまれる形とあっている岸田内閣。それを支えるべく奮闘されています。今後の活躍にも期待しましょう!

【関連記事】

また、2022年7月には、参院選の可能性が非常に高いですね!!!

政治に関心のある人もない人も、2022参院選については以下の記事でチェック👍

・参議院選挙はいつ!?【2022年】7月なの?注目議員候補や議席数について! | The Non-Fiction (abenova.com)

 

コメント

error:Content is protected !!