メイン画像(1)

2019-04-11

【アベノバポタリング】自転車とおとぎ話の世界。堺をめぐる。

堺は自転車の街である。

それ以前は鉄砲の街であった。
なにやら鉄砲の製造技術を生かして明治期に自転車を作り始めたのがその馴れ初めらしい。
それらのルーツである「刃物の街」として優れた金属加工技術を得たきっかけは「桃太郎が鬼退治をしたから」と言ったら驚かれるか。
でもこれは事実なのです。
他にも一寸法師や浦島太郎がこの堺周辺の出身だなんて知ってました!?
さらに徳川家康は実は堺で死んでいて、そのお墓があるなんて知ってましたか!?
まあ。そんなこんなを詰め込んだ「あなたの知らない堺」をご案内しましょう。
「鉄炮町」と名の残る場所で伝来の技術を生かした自転車フレーム溶接工房の見学もできますよ。

2019年4月29日(祝・昭和の日)
午前10時アベノバ集合 (帰着午後4~5時)
参加費:5000円(税別)※昼食代、南宗寺拝観料、自転車博物館入場料、一日保険料を含みます。(自転車レンタルの方は別途レンタル代が必要です)
開催催行人員数:参加申し込みが5名様以下だと開催できません。また申し込み締め切り人員は10名様までです。
コース概要と大まかなタイムテーブル:
10:30アベノバ出発→帝塚山古墳→安立商店街→鉄炮町フレーム工房
11:30堺環濠集落堀散策→ザビエル公園→昼食(プノンペンそば)
13:00北波止(旧堺港)→堺灯台→大浜公園
14:00南宗寺(徳川家康の墓)→自転車博物館
16:00仁徳天皇陵→つつじ祭り
16:30アベノバ帰着

自転車や服装のご準備について:
ゆっくりペースの「自転車のお散歩」です。
商店街をウネウネと巡ることもあります。
ロードレーサーよりクロスバイクの方が走りやすいと思います。
ペダルとシューズはSPDかフラットペダル&スニーカーで十分です。
逆にレーサーシューズは不便かもしれません。
汗をかくほどの走りではありませんので、ウエアもカジュアルな感じで良いでしょう。
スタッフがチューブや工具、救急品をDパックに携行しておりますが、各自で上着や常備品を携行できるDパックなどを持たれることをお薦めします。
ヘルメットについては自己責任でお願いします。

申込み方法:お電話(06-6629-8070:29日のタクリーノポタリング係)か
info@abenova.comに標題「29日のタクリーノポタリング」、本文にお名前とお電話番号をお書き添えの上、お申し込みください。
参加費お支払方法:当日受付後現金払いにて
雨天時について:前日正午の予報で大阪地域に30%以上の降水確率が出れば中止とします。

引率タクリーノ上阪について:
その昔は阿部良之ともレースに挑んだ元選手(阿部がシドニーオリンピック出場の際、唯一人現地レース中に阿部の応援をしてくれた日本人。)
海外放浪旅行やバー・タクリーノの経験を踏まえ、自転車の文化的考察の造詣をたしなむ。
新城幸也は孫弟子である!?

今回帯同のスタッフ

松田千裕(まつだちひろ)

前回のイベントの模様 ↓

昨日、アベノバツアーbyタクリーノを開催。ゆるポタ系は今年初ライドとなる古墳めぐりに続いて2回目で、今回のテーマは大阪ベイサイド。全日本実業団個人追抜きチャンピオンの上阪卓郎さんがディープ大阪を案内してくれました。次回案も企画中!乞うご期待!#アベノバ #タクリーノ #アベノバツアー #阿倍野区 #西田辺町 #自転車 #スポーツバイク #クロスバイク #ロード

アベノバ - abenovaさんの投稿 2019年3月24日日曜日

ページトップ

abenova sports club