【こむごろく】今や時の人である「小室圭」の口から発せられる名言に注目!これぞ小室語録!

揉むだけカルピスシャーベットのレシピと作り方!島本美由紀直伝【あなたの食卓が劇的に変わる!冷凍王に学ぶ(秘)テクニック】

生活

 

2021年9月19日の16:00から放送の「あなたの食卓が劇的に変わる!冷凍王に学ぶ(秘)テクニック」で料理研究家の島本美由紀さんが登場し、『揉むだけ!カルピスシャーベット』の作り方を教えてくれます。「揉めれば誰でも作れる」という非常にハードルの低い料理なので、誰でもチャレンジできます。

 

今回はそのカルピスシャーベットのレシピと作り方、さらには美味しく作るポイントなどもまとめておきますので、「今度作ろう!」と思われた方は是非参考にしてみてくださいね!

 

この記事でわかること

  • 料理研究家:島本美由紀さんによる『揉むだけ!カルピスシャーベット』の作り方
  • 料理研究家:島本美由紀さんによる『揉むだけ!カルピスシャーベット』の感想

 

揉むだけカルピスシャーベットの材料/レシピ

 

まずは必要な材料を準備しましょう!作りやすい分量として紹介されているのはこちらです。

 

揉むだけカルピスシャーベット:材料

  • 牛乳:200ml
  • カルピス(原液):100ml
  • 冷凍マンゴー:80g
  • 冷凍ブルーベリー:40g
  • ミント:適量

 

カルピスはもちろん原液のものを使います。カルピスウォーターは使いませんのでご注意を!番組が「冷凍王に学ぶ(秘)テクニック」というコンセプトで進行しますので、ここで使うマンゴーとブルーベリーも冷凍のものを使用します。

 

 

 

揉むだけカルピスシャーベットの作り方と料理ポイント

 

 

それでは実際に「揉むだけカルピスシャーベット」の作り方と、美味しく作るためのお料理ポイントをそれぞれ分けて説明をしていくことにしましょう。

 

揉むだけカルピスシャーベットの作り方

 

まずは「揉むだけカルピスシャーベット」の作り方から説明しますよ

 

揉むだけカルピスシャーベットの作り方

  1. ジップロックなどの冷凍用保存袋に、牛乳200mlを流し込む
  2. 牛乳の半量で準備したカルピス100mlも同じジップロックに流し込む
  3. 牛乳とカルピスが混合したジップロックに好きなフルーツを入れる(番組では準備した冷凍ブルーベリー40gと冷凍マンゴー80gを投入)
  4. ジップロックの上から片手で軽く揉みこむ
  5. 出来上がったジップロックを冷凍庫に入れる(この時、横にして寝かせるように冷凍庫にしまう)
  6. 1時間後に冷凍庫から取り出す(半氷位の状態)
  7. ジップロックを再度優しく揉みこむ
  8. 再度30分から1時間ほど冷凍庫に入れる
  9. 冷凍庫から取り出したら最後に軽くほぐす感じで揉む
  10. 最後に器に盛って、ミントを飾れば出来上がり!

 

というわけですね!難しい作業はなく本当に簡単にできてしまいます!しかも器に盛った時のあの程よいドロッとした感じが口どけ滑らかそうで美味しいそうでしたよね。

 

ちなみにもっともっと簡単に手順を説明すると・・

 

材料を全部ジップロックに入れて揉む

→1時間冷凍庫に保存した後再度揉む

→30分~1時間冷凍庫に保存した後軽く揉む

→器に盛って完成!

 

まあ正直これだけの作業です。これだけで信じられない程の完成度のたかいカルピスシャーベットを作ることが可能なのです。

 

 

揉むだけカルピスシャーベットの料理ポイント

 

さて簡単な手順で作ることができたわけですが、美味しく作るためにはいくつかのお料理ポイントがあることを忘れてはいけません。この料理家庭で是非気にしたいポイントが次の3点です。

 

揉むだけカルピスシャーベットを美味しくつくるポイント

  1. 揉みこむときは力を入れずに軽くでOK
  2. 冷凍庫にしまう際は、ジップロックを横に真っ平らに置くようにする
  3. 簡単だけど冷凍時間があるので、料理開始から2時間後に出来上がるイメージで

 

まず揉み込むときの力加減が重要です。あまり強く揉みすぎると(特に冷凍を一度した後だと)、粒が細かくなりすぎてしまい、出来上がりが水っぽく仕上がってしまうおそれがあります。あくまで軽く揉む程度にして、口に入れたときの食感や滑らかさが残るようにします。

 

冷凍庫に入れる際は、全体が均等に凍るようにジップロックを横に真っ平らに置くよう心がけましょう。凍り方にばらつきが出てしまうと、食感などに影響して極上のシャーベットではなくなってしまいます。

 

最後に出来上がり時間の部分です。料理の手順は簡単でも途中に2度冷凍保存しなければならないため、出来上がりはスタートしてから2時間後を目安にしてください。つまり3時のおやつに間に合わせるのであれば、お昼ご飯を食べた1時からもう仕込みを始めるといった感じですね。

 

 

 

揉むだけカルピスシャーベットを食べたリポーターの感想

 

番組ではこの出来上がった「揉むだけカルピスシャーベット」を丸山桂里奈さんが実食されています。その時のコメントが次のようなものでした!

 

丸山桂里奈さんによる実食レポート

  • めっちゃ美味しい・・。みんなに食べて欲しい!
  • 有輝さん(土佐兄弟:弟)が揉みしばいたお蔭で味がでてる!
  • 甘さは結構控えめ
  • 簡単にこんな作れるなんて私絶対作ります

 

ちなみにこのコメントは、口に入れてから10秒程口の中が冷たすぎて何も言えなかった後に発せられたものです。笑

 

2つめのコメントはよく分かりませんが(笑)、カルピスの自然な甘さのみで作っているので、シャーベット全体の甘さは控えめに作られているようです。そしてあまり料理をしなそうな丸山桂里奈さんですが、非常に簡単だったので「また作る宣言」をされていました。是非旦那さんの本並さんに作ってあげてくださいね!

 

最後に、念のため放送された番組の動画を載せておきますね!

 

 

 

まとめ

 

今回は2021年9月19日の16:00から放送された「あなたの食卓が劇的に変わる!冷凍王に学ぶ(秘)テクニック」で料理研究家の島本美由紀さんが披露してくれた『揉むだけ!カルピスシャーベット』の作り方や材料などを解説してきましたが如何でしたでしょうか。

 

非常に簡単で子供も喜びそうなメニューなので、3時のおやつにはピッタリですよ!冷凍時間も考えてお昼過ぎには準備をして、子供を笑顔にさせちゃいましょう!

 

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Beeをフォローする
スポンサーリンク
The Non-Fiction

コメント

error:Content is protected !!